« №2955 原油大幅安悲喜交々 | トップページ | №2957 来年度の講座の予定を決める »

2016年1月28日 (木)

№2956 田舎の同期生で新年会

Dsc07562 今年最後の新年会が、築地の寿司屋で行われた。そういえば、先週から今週にかけて、新年会がよく行われた。どうしたのかは分からないが、傾向としては忘年会よりも新年会の回数が圧倒的に多い。

 この日の新年会は、田舎から出てきて関東周辺に住んでいる中学校同期の人に声をかけた。例年そうなのだが、年賀状で新年会の案内をしている。私は永久幹事で、声をかけたのは25人ほどだった。そして、参加の返事があったのが15人、結構参加率は良い。

 われわれ同期は、今年古希になる。欠席の返事もいろいろで、病気という人も何人かいたし、仕事が忙しいのでダメという人もいた。私のようにブラブラしてないで、現職で仕事を頑張っている人も意外と多い。

 それと、同期会を開いてわかるのだが、総じて男より女の人の方が元気だ。この日の参加者も男7人に女8人と、女上位だ。そして、身体が痛んでいるのも男だ。それぞれの参加者に、幼いころの思い出が多い。

Dsc07554Dsc07555


 この日腰痛を抱えながら参加してくれたYasuさんとは、中学3年間一緒に野球をした。彼は、エースピッチャーだった。同じ部落出身のKinちゃんは、小さい頃はひ弱だったね。いつも病院通いをしていたのではなかったのか。それが、今では一番元気だ。

Dsc07556Dsc07558


 Teikoさんは、こよなく田舎の町を愛している。出来る事なら、東京を引き払って旦那と田舎で暮らしたいと常々言っているが、実現していない。Teruちゃんは、一年ほど前に仕事をやめ、ブラブラしているといっていた。また、Nori君は57歳で退職し、今ではテニス三昧だと話していた。

 この会を一番楽しみにしてくれているのはMakoちゃんだ。彼は、わざわざ半身不随を押して、木更津から駆けつけてくれる。皆と会うのが何よりの楽しみという好男子だ。私の隣に座ったTeikoもこんなことを言っていた。「朝4時に起きて清掃のバイトをし、8時半からは別のバイトと、結構忙しい毎日を送っているのよ」。

Dsc07551 何度か言っているが、姉が川崎に引上げてから、田舎に帰る場所がなくなった。そういえばTerukoさんもそんなことを言っていた。「兄と弟が亡くなり、大きな田舎の家は空き家になっているの」と話していた。そういえば、Kinちゃんの実家も空き家だといっていたな。

 それぞれの消息を話しあっていたら、あっという間に時間がたった。この日は、築地で本場の寿司を食べようという趣旨だったが、会費が安かったせいか、ろくなものが出てこなかった。矢張り、安い会費で美味しいものをというのは無理だったかな。

Dsc07560
 今年は、夏頃に再度暑気払いをやろうと約束して別れた。

|

« №2955 原油大幅安悲喜交々 | トップページ | №2957 来年度の講座の予定を決める »

飲み会」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。私、鈴木書店、後楽園ブックセンタ-にてお世話になりました、曽我秀雄です。年賀状を拝見しブログを開設いたしましたので、後藤部長初めシンさんにはその節は大変ご指導頂き感謝申し上げます。よろしくお願い致します。
2016年2月6日(土曜日)午後17時05分

投稿: | 2016年2月 6日 (土) 17時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2955 原油大幅安悲喜交々 | トップページ | №2957 来年度の講座の予定を決める »