« №2997 Windows10を学ぶ | トップページ | №2999 東日本大震災からもう5年 »

2016年3月10日 (木)

№2998 新しい仲間の加入

Dsc00159 東京シニア自然大学専科の修了式が行われた。本年度はほとんど専科講座を受講しなかったのだが、そういう私にも『専科コースエキスパート賞』が授与された。賞状とはほとんど縁のない人生を送っている私だが、こういうものをいただくのは嬉しいものだね。

 今回の修了式は第二期卒業生が中心だったが、わが第一期卒業生の中でも履修した人は修了証の対象だった。対象となった一期生は16人いた。二期生が18人だったので、結構多かったね。ただ専科は選択制だったためか、参加意識は希薄だった。

Dsc00163Dsc00164


 受賞式終了後、二期生の有志が中心になって演芸会の催しがあった。一期生は飲むだけで無芸大食だが、二期生には有能な人が大勢いるのには驚いた。【南京玉すだれ】、【三線演奏】、【ひょっとこ踊り】などの披露があった。

 修了式に引き続き、わが【東京シニア自然大学NEXT】の年次総会が行われた。NEXTは、東京シニア自然大学の卒業生でさらに自主講座を続けている組織だ。一期生だけではなく、卒業生すべてに開放されているのだが、今まではほとんど一期生のみだった。

 二期生と今度卒業する三期生にも、NEXT加入の呼びかけをしていた。そして、今回の総会で二期生から新たに6名が参加してくれることになった。嬉しいことだった。

 なかでも、1月に一緒にスキー旅行に行ったMsakoさんの積極的な姿勢には好感を覚えた。お話を伺っていると、今回新規加入した方は、東京シニア自然大学の授業にも積極的に参加しているようだった。強力な仲間が増えて、一期生の意気が上がった。

 今次総会で嬉しいことはもう一つあった。今まで私が中心に動かしていたNEXTを、Hiroyoshiさんにバトンタッチできたことだ。彼は、快く引き受けてくれた。もっとも、彼はズーッとこの会を支えてきた有力メンバーの一人だ。私もここで全面的に降りるということではなく、これからもサイドから盛り上げていきたいと思っている。

 この総会で決めた一番大事なことは、来年度の事業の担当者を決めたことだ。来年度は、20の自主講座が計画されている。その講座を動かすのは担当者だ。今回新規加入した方にも、担当を割り当てた。4月上旬にも、新たな講座が立ち上がる。

Dsc00169 総会も無事終了し、昼食会をすることになった。昼食会場は、新宿新都心のビルの50階にある寿司屋だった。高層ビルの最上階なので相当高価かと思ったが、意外とリーズナブルな値段だった。

 当然、男どもはビールを飲んだ。それにしても昼酒は効くね。昼食後、このビルに併設されていた【平和祈念展示資料館】を見学した。この資料館は、総務省が直接管轄しているとのことだった。

Dsc00171 午後2時ころには解散となった。ただ後ろ髪を引かれる思いがあった。もう、一ヶ月も会うことがないのだ。もう一軒寄って行こうよ、との提案に賛同してくれたのは私を含めて6人だった。

 近くの安飲み屋で日本酒を飲んだ。3時間もいただろうか、良い気分で帰ってきた。

|

« №2997 Windows10を学ぶ | トップページ | №2999 東日本大震災からもう5年 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №2997 Windows10を学ぶ | トップページ | №2999 東日本大震災からもう5年 »