« №3005 映画【エヴェレスト神々の山嶺】 | トップページ | №3007 クリスマスローズ、咲いた »

2016年3月18日 (金)

№3006 今年最初のゴルフ

 昨年のクリスマス以来だから、3か月ぶりのゴルフだ。この間、私はゴルフクラブを一度も握っていない。果たして、ボールがクラブにあたるだろうか。心配しながらコースに出た。

Dsc00208

 この日は、【オリムピックカントリークラブ レイクツブラダコース】での定例会だった。毎月一度、4人で定例会をこのゴルフコースでやっている。ただ、この日は先日の新年会で参加を募った4人が新たに参加し、8人になった。

 絶好のゴルフコンデションで、雲一つなく、風も微弱だ。このゴルフ場に来るときには、富士山や浅間山の真っ白な姿を望むことができた。ゴルフ場からも、赤城や榛名の山々がくっきり見えた。

Dsc00209  私がこの日一緒に回ったのは、Masaoちゃん、Masazoさん、Mihokoさんの3人だ。いずれも冬の寒い日はゴルフをやっていなかったとのことで、久し振りのゴルフだと言っていた。

 Mihokoさんも私と同様、昨年の12月以来のゴルフだと言っていた。最初のうちこそ恐々とクラブを振っていたが、その後ボールを芯できっちりとらえるようになった。女性にあるまじき飛びようだ。男どもはたじたじとなった。

Dsc00213  《海外旅行の権威》Masaoちゃんは、ゴルフをするよりも海外旅行をしていることが多い。今年も、すでに3度海外旅行をしてきたようだ。その割には、満身創痍だ。「以前の病気がぶり返していて、右手にほとんど握力がない。腕に力が入らないのよ」と嘆いていた。

 それなら海外旅行などやめたらいいものの、今年もたくさんの予定を入れているようだ。Masaoちゃんは豪打の持ち主で知られていたが、往年の面影をすっかり失っているのはかわいそうだ。それでも翌日もゴルフの予定が入っているというので、やめなさいよと忠告しておいた。

Dsc00211  ゴルフ場もすっかり春の装いだ。グリーン上ではテントウムシが遊んでいたし、山からは鶯の鳴き声が聞こえた。この日はスギ花粉が大量に飛ぶ、という予報も出ていた。

 まだ春浅きと、長袖の下着やズボン下を穿きチョッキを着、厳重に寒さ対策をして臨んだ。プレー中は汗ばんできて、次々と脱いでいった。

 ところで、私のプレーはどうだったのだろうか。ドライバーはまっすぐ飛び、2打目もきっちり決まり、アプローチもうまくいった。3か月のブランクを感じさせないショットが次々と決まった。

 問題はパットだ。パターがボールに当たらないのだ。空振りを2度、前半は3パット以上を7度繰り返した。同伴者はあきれ顔で、「完全にイップスだね」と言っていた。不思議なことに練習しているときにはきちんと当たるのだが、いざ本番で振ろうとすると当たらない。Masaoちゃんは「イップスを治すには長い時間がかかるよ」と脅していた。要するに、技術の問題ではなく、心の問題のようなのだ。

 来週以降もゴルフは続く。さてどうなるのだろうか。

この日の成績

OUT53(25) IN53(21) TOTAL106(46)

|

« №3005 映画【エヴェレスト神々の山嶺】 | トップページ | №3007 クリスマスローズ、咲いた »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3005 映画【エヴェレスト神々の山嶺】 | トップページ | №3007 クリスマスローズ、咲いた »