« №3029 3月に読んだ本 | トップページ | №3031 じゃがいもを植える »

2016年4月11日 (月)

№3030 畑仕事で那須へ

 さて、畑仕事で那須に行ってこよう。3月下旬に耕しておいた畑だが、じゃがいもを植える時期だ。埼玉で話を聞くと、すでにじゃがいもの芽掻きは終わっているらしい。ただ、那須は寒いので、畑仕事は埼玉より一か月くらい遅い。

Dsc00437  那須に行く途中に、農家のスーパーがある。そこに立ち寄り、じゃがいもの種を買うことにした。じゃがいもの基本は男爵だ。これを中心に植えよう。昨年はキタアカリを植え、美味しかった。今年もと思ったが、売り切れていた。新たに、こがね丸という種類を買った。それと、定番のメークインだ。男爵3kgにこがね丸とメークインそれぞれ1kgを買った。

Dsc00453

Dsc00433_2  那須は埼玉に比べ、やはり季節は一か月遅い。桜が5分咲きくらいだ。コブシの花も埼玉はすでに終わっているが、那須は咲き始めだ。

 那須の一番美しい時期は、ミズナラの芽吹き時だ。例年5月の連休明けの頃だ。もう一か月ほどあるが、ずいぶん芽が膨らんでいるようだ。ただ、今年は早かったので、ちょうど連休ころに芽が吹くだろうか。

Dsc00434Dsc00436_3  あるるのいえの入口に紫の花が咲いていた。ハルリンドウだろうか。自宅の周りは、タチツボスミレがあちこちに咲いていた。

 他にレンギョウやモクレンも満開で、冬の暗さからパット開放された那須だ。

|

« №3029 3月に読んだ本 | トップページ | №3031 じゃがいもを植える »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3029 3月に読んだ本 | トップページ | №3031 じゃがいもを植える »