« №3044 『俳人協会』への入会について | トップページ | №3046 一石二鳥の散歩 »

2016年4月26日 (火)

№3045 定例ゴルフ会

 毎月一回、埼玉県美里町にある【オリムピック・カントリークラブ レイクツブラダコース】で行われているゴルフが、この日もあった。メンバーは、いつものMasaoちゃん、まっきぃ、Masazoさんと私の4人である。

 同じコースで、4人でこのゴルフをはじめて、もう3~4年にもなるか。このゴルフ場のことは、隅から隅までわかるようになった。ただ問題は、分かっているからいいスコアが出るというものではない。そこがゴルフの難しいところだ。

Dsc00602

 この日は天気が良く、風もなく、絶好のゴルフ日和だった。山々の新緑は、一年でも一番美しい時期だ。冬を超えたフェアウェーやグリーンの芝も目に鮮やかだ。これでスコアが良いと、言うことがないんだけどね。

 この日の4人は、同じ年代なのだが、どうも私も含めて年々下手になっているんじゃないかな。かといって、私を除いては、皆、過度にゴルフをやっている。まっきぃは昨日もゴルフだったというし、Masaoちゃんは明日も三日後もゴルフの予定があるという。

Dsc00599  そういいながらも、Masaoちゃんは半身不随で、左手が利かないようなのだ。「右手一本でゴルフをやっているんだ」というように、昔の豪打はすっかり影を潜めている。ドライバーが200ヤードを飛ぶことはめったになく、下手をしたら150ヤードほどしか飛ばない。手前のOB杭をやっと越えるほどだ。

 そのうちに前の感覚を取り戻すとは言っているが、さてどうだろうか。ただ、ゴルフ好きは皆の一致するところだ。

Dsc00601  Masaoちゃんに負けずにゴルフに精を出しているのがまっきぃだ。「木・金・土とマージャンで、日・月がゴルフ」という生活だそうだ。それでよく奥さんに愛想を突かされないものだと思うのだが、「とっくに愛想を突かされているよ」と投げやりだった。

 ただ、昔の貧打のまっきぃは鳴りを潜め、素晴らしくドライバーは飛ぶのだ。アイアンもそれなりに飛ぶのだが、上がってみると並み以下だ。何が悪いかといって、アプローチが極端に悪い。それにパターも決まらない。ゴルフは、アプローチとパターでスコアメイクをしていくスポーツなのだ。彼は、悩みが深いね。

 ちなみに、土曜日曜と女子プロの大会をテレビ観戦したのだが、アプローチとパターは芸術的だった。優勝した大山志保の16番ロングホールのアプローチなど、あまりの見事さに手をたたいた。

Dsc00600  4人の中で少し遅れていたMasazoさんも上手になったね。午前中のスコアは、4人の中でトップだった。ドライバーは飛ぶし、アプローチもパットもよかった。ただ残念なのは、大叩きするホールがハーフで1~2度あることだ。この日もOUTのミドルホールでダブルパー、INの17番で9打も打っていた。ウ~~ン、もう少しだね。

 私のゴルフといえば、だんだん感覚が戻ってきたような感じがする。ドライバーはほぼまっすぐに飛び、飛距離もそこそこに稼げるようになった。第2打目はほとんど7番ウッドで打つのだが、これも170~180ヤード飛び、狙い通りだ。

 ただ、相変わらず難がパターだ。スタート時点ではそれぞれ1パットで納め、うむこれはいいなと思った。ただ、それからがいけない。3パット4パットが連続して出だした。特に、長いパターの感覚がつかめていない。15~20メートルもあるパターは4パットを打ってしまった。MasazoさんがOUTで16パットと言っていたが、私はここで22パットも打っていた。この違いがスコアメイクの違いになっている。

 ロングパットが決まれば、過去の栄光を取り戻せるかもしれないな、と思った。

この日の成績

OUT52(22) IN53(22) TOTAL105(44)

|

« №3044 『俳人協会』への入会について | トップページ | №3046 一石二鳥の散歩 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3044 『俳人協会』への入会について | トップページ | №3046 一石二鳥の散歩 »