« №3067 那須から帰ると、また忙しい | トップページ | №3069 復調してきたゴルフ »

2016年5月19日 (木)

№3068 小網代の森散策

Dsc00790

 久し振りの【東京シニア自然大学NEXT】の自主講座が、京浜急行三崎口駅から歩いて20分ほどのところにある【小網代の森】で行われた。今年になって、東京シニア自然大学の講座は月に2度ほど開催されているが、仲間から「開催のないほかの日は、暇を持て余している」と悲鳴が上がっている。

  従来、毎週水曜日には何らかの講座があったが、今年は飛び飛びになっている。それだけに、講座開催日を皆さん首を長くして待っている。ある仲間が言っていたが、「昨晩は夜中3時半に目が覚め、それから眠れなかった」そうだ。大なり小なり、皆同じ気持ちなのだろう。私も4時半には、目が覚めた。

Dsc00789  京浜急行三崎口駅に、朝10時15分集合だった。この日の参加者は24名と、今までNEXT講座を開催して最大の参加人数だった。この講座の参加者は律儀で、集合時間に遅れる人はいない。

 駅前の朝礼で、世話人からこの日の行動予定の報告があった。とりあえずは、小網代の森に出発しよう。前日は雨だったが、この日は朝から絶好のハイキングコンデションだ。普段から、参加者の行いが良いせいだよね、と参加者一同納得した。

Dsc00791  さて、小網代の森に到着して、案内役を買って出たのは、今年初参加のMaayaさんだ。彼女は、2年ほど前からこの森を守るボランティア団体に所属しているのだそうだ。

 最初に、「小網代の森とは何か」、地図をバックに説明してくれた。この森は70haほどあり、以前は農家が田んぼを作っていたのだそうだ。離農が始まり、ほとんどが藪と笹だらけの荒れた地になっていたそうだ。大学の先生を中心に、この地を再生しようと運動を始めた。

 京急電鉄がこの地にゴルフ場を作ろうとの計画もあったようだが、すでにゴルフブームは去っていた。この森の地主は京急電鉄だが、今ではNPO団体に無料で開放しているのだそうだ。なるほどそういう経緯だったのか。

Dsc00796

 小網代の森には、700種の植物が生育しているとのことだ。もう一方の世話人Arakawaさんが、詳細な植物リストを用意してくれた。さて、森の分け入ってみよう。森の真ん中には川が流れ、川沿いには多くのシダ植物が繁茂していた。【アスカイデ】と【リョウメンシダ】が大半を占めていた。

Dsc00798  この日のガイドのキャーッという声が時々伝わってくる。一体、何事が起きたのだろうか。どうやら、毛虫を見つけるたびの奇声だった。よく見ると、あちこちに毛虫の大群だ。これだけ毛虫が多いということは、蝶が多いということだろうか。そしたら、「この毛虫は毛が多いから、蛾ではないの」という珍説を吐く人がいた。本当かね。

 この日は、われらが昆虫学者のやまちゃんが不参加だったので、正確なことは誰にも分からない。看板を読むと、キアゲハ、アオスジアゲハ、ジャコウアゲハなどが見られるという。

Dsc00804_2

Dsc00797_2  もう一つ、この森にすむ珍しい動物として、アカテガニというカニが棲んでいるようだ。あちこちに、このアカテガニの巣らしい穴が見つかった。

 アカテガニは、陸地を好む不思議なカニで、満月の夜など産卵に海に出る姿が観察できるという。産卵した卵は、ボラなどの魚の格好の餌で、産卵日には魚の大群を観察するのも楽しいらしい。

 また、自然再生したおかげで、5月の末ころには蛍が乱舞する姿も観察できる、と話していた。種には源氏ボタルのようだが、平家ボタルも見ることができるらしい。

Dsc00803  この森を抜けると、小網代湾の海に出る。この干潟ではチゴガニのダンスが見られた。あまり小さいので写真はぼやけていたが、【カニダンス】の看板が出ていた。

 こういう比較的小さな森でも、再生ボランティアがいないと、すぐに藪だらけになってしまう。大変だろうが、Maaya頑張ってよね。ただし、あまり毛虫でキャーキャー言うと見苦しいよ。

 天気も良し、自然にどっぷりひたれて、なかなか素敵な小ハイキングだった。

Dsc00805

 恒例の反省会は、隣の駅の三浦海岸駅前の飲み屋で行われた。この反省会にも参加者13名と、近来にない多さだった。もちろん、マグロとカツオ、タコの刺身は注文した。いずれもおいしかったね。おかげで、ずいぶんお酒も進んだ。

|

« №3067 那須から帰ると、また忙しい | トップページ | №3069 復調してきたゴルフ »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3067 那須から帰ると、また忙しい | トップページ | №3069 復調してきたゴルフ »