« №3078 ジャパンセントラルゴルフ倶楽部 | トップページ | №3080 二日目は名門【能登カントリークラブ】 »

2016年5月30日 (月)

№3079 永平寺拝観

 今回の金沢旅行で、私が楽しみにしていたのが【永平寺拝観】である。以前から一度は訪ねたいと思っていたが、いままでその機会がなかった。そこで、この旅行を機会にまっきぃに拝観の希望を述べていた。

 永平寺は、【ジャパンセントラルゴルフ倶楽部】から車で40分ほどだった。こういう時は、車があると足の便がいいので助かる。さらに、カーナビがあると全国どこにでも行けてしまう。遠征して思うのは、本当に日本の道路事情が良くなったことだ。高速道はもちろん、一般道も走りやすくなった。あまりに金沢の道路がいいことで、「石川県は、モリヨシロウ道路ではないの」とまっきぃを冷かした。

Img_0797
 
 
 さて、永平寺に着いて駐車場を探した。山門の前にあるお土産屋さんが、無料で停めてもいいといってくれたのは有難かった。Masaoちゃんは永平寺を何度も訪ねているので、お土産屋さんで待っているとのことだ。3人で永平寺に入館した。私は、この2月に高野山を訪ねているので、今年二度目の古刹訪問だ。
Img_0808
Img_0807
 山門を入ったのだが、木造の建物の壮観さに驚かされた。冬は雪深いであろうのに、この瓦の建物は、雪の重さに耐えられるのあろうか。階段状になっている廊下は、ピカピカに掃除されていて、チリ一つ落ちていない。事情を知っているまっきぃは、「永平寺は、何といっても冬が良い」のだそうだ。

 拝観中、通りがかりの修行僧に聞いてみたら、「毎朝3時半に起きて、掃除も含めて、この寺を磨き上げている」のだそうだ。さらに聞いたら、寺には指導僧が20人に、修行僧が現在170名ほどいるのだそうだ。朝3時半から夜寝る10時半まで修行の連続だ、と言っていた。5時間の睡眠時間しか確保されていなくて、眠くないのだろうか。「正直言って、眠いです」と率直に答えてくれた。
Img_0814
 
 この永平寺は、ご存知のように道元禅師が開創した寺だ。私はこのお寺を見て思い出したのだが、10年ほど前に中国・寧波という街を訪ねた。この街に凄いお寺があった。再度ネット検索してみたら、【天童寺】という名前だそうだ。800年ほど前に道元も修行した寺だ。修行僧が3000人もいるという大寺だったが、永平寺とそっくりだったことを思い出す。

Img_0813  拝観後、永平寺を紹介するビデオを見たのだが、北陸は宗教の信仰深い地だと分かった。そういえば、一向一揆もこの地が中心だった。信仰に育まれた永平寺で、この地の宗教心について考えられさせられた。

| |

« №3078 ジャパンセントラルゴルフ倶楽部 | トップページ | №3080 二日目は名門【能登カントリークラブ】 »

国内旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3078 ジャパンセントラルゴルフ倶楽部 | トップページ | №3080 二日目は名門【能登カントリークラブ】 »