« №3102 原市の古代ハス | トップページ | №3104 二日続けてのゴルフ »

2016年6月23日 (木)

№3103 第26回いきがいゴルフコンペ

Dsc01217

 彩の国いきがい大学の仲間で作る『第26回いきがいゴルフコンペ』が、栃木県にある大平台カントリークラブで開かれ、参加してきた。このゴルフコンペは、始まってからもう6年にもなる。参加者に古希を過ぎた人も多いが、皆元気だ。

 このゴルフ場は、女房がちょくちょく利用するというので取ってもらった。プレー代、昼食、コンペ代込で7000円ちょっとだった。栃木県のゴルフ場は、ずいぶん安くなったものだ。

 この日の参加者は11名だった。もうこの年になると、健康第一、スコアは第二と心得ている。それにしても、70歳を過ぎると急速に飛距離が落ちるよね。ただ、その良いところもある。飛ばない分、大きな曲がりもなく、ケガが少なくて済む。

 大平台カントリーは、もう10年以上も前になるが、よくここでプレーをした。ただ、最近はほとんど利用していない。そういう意味では、久し振りのプレーだった。私は、前回コンペでブービーだったので、幹事を引き受けた。

 私のゴルフに、徐々にではあるが曙光が差し始めて、気をよくしている。ドライバーがほとんど曲がらないで、フェアウェーセンターを捉えている。ただ、200ヤード前後しか飛ばないのは悲しいのだが…。

 最近ではパーオンをすっかり諦めているので、ミドルホールは3オン2パットのボギーが私のパーだと決めている。ただ、ゴルフをやるのは金沢ゴルフ旅行以来なので、最初は感じが掴めなかった。スタートホールは、2打でグリーンそばまで寄せながら、そこから7打も打つ始末だ。今日もダメかなと、最初からあきらめ気分だ。

 ただ、投げやりにならなかったのが良かったのか、その後はボギーを重ねていった。最近一番問題だったのが、パターだ。思いイップス病にかかっている。それも、最近徐々に抜け出しつつあることを実感した。要するに、イップス病というのは心の病だ。考え方を変えればうまくゆく。その転換術をだんだん身につけつつあるのはうれしいことだ。

Dsc01224Dsc01226  今日はHirokoさん、Tsutomuさん、Yamajiさんと一緒に回った。前者の二人とはほぼ同スコアで回った。ハーフを終わったら、まったく同じスコアだ。後半も途中まで同じスコアで回っていた。

 ただ、後半の7番・8番で私がパーを拾い、突き放した。それにしても楽しい組み合わせだった。もちろん、組合せは私が決めたのだが。結果は、今年初めての100切りスコアだった。さあて、これからどんどん行くぞ。

今日の成績

OUT51(20) IN46(15) TOTAL97(35)

|

« №3102 原市の古代ハス | トップページ | №3104 二日続けてのゴルフ »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3102 原市の古代ハス | トップページ | №3104 二日続けてのゴルフ »