« №3103 第26回いきがいゴルフコンペ | トップページ | №3105 歌舞伎観賞会 »

2016年6月24日 (金)

№3104 二日続けてのゴルフ

 昨日に続けて、二日続きのゴルフをしてきた。毎月やっている四人の「シンさん&シンちゃん会」だ。会場は、これもいつもの【オリムピック・カントリークラブレイクつぶらだ】コースだ。ただ、今月はMasazoさんにご不幸があったとのことで、三人会になってしまった。

Dsc01233    昨晩からしとしと降っている雨が、朝まで続いていた。しかも止みそうにない。「おい、どうしようか。今日は中止にしたらどうだ」という声もあったが、しばらく様子を見ることにした。

 本来8時27分のスタートだったが、30分ほど様子見をした。しかし、相変わらず雨が降っている。そろそろ決断の時だ。「けど、ゴルフ場を目の前にして中止というのも何だね」と、結局はスタートすることにした。雨具を厳重に身にまとい、スタート台に立った。

 私は、雨具を着てゴルフをすると、なんだかゴワゴワしてスウィングができない。オーバーズボンだけはいて、上は雨具を着なかった。雨だからゴルフ場は空いているかと思ったのだが、それが混んでいて流れが悪い。各ホールごとに待たされた。

Dsc01235  雨でコンデションが悪いうえに、スムーズなゴルフができない。これで良いゴルフなど望むべくもないね。案の定、得意のア~~~ッという声とともに、まっきぃのスタートホールのボールは右に大きくそれて、OBゾーンをはるかに越した。ヤレヤレ、先が思いやられるね。

 どうも毎月こうやって一緒にゴルフをやっていると、悪い病気が伝染するものらしい。私のイップス病が彼にも伝染したらしく、1m以内のパットをことごとく外していた。可愛そうだったのは、OUTの5番ロングホールだ。3打目を1m以内にピタッと付けた。バーディパットだったが、チョロで外してしまった。さらに、30㎝のパットも外し、見る影がなかったね。そういう私のパットもボロボロだったのだが…。

Dsc01236  もう一方の同伴者Masaoちゃんのゴルフはもっとひどい。もっとも彼は身体障害者のようなもので、クラブを振るたびに左手が痺れ、まともなスウィングができないのだ。この痛みはもう治らないものと、諦めているようだ。その割には、しょっちゅうゴルフはしているようだ。過去の栄光を知っているだけに、哀れな感じがする。

 ただ、彼の生き方の前向きさには敬服したい。体がボロボロなのに、相変わらず海外旅行は頻繁である。来週は、フランスのピレネー山脈2週間の旅をするのだそうだ。

 昨日よかった私のゴルフだったが、また元の木阿弥だったね。イップス病から立ち直ったように思っていたのだが、同伴者の顔を見たらまたぶり返してしまった。私のゴルフの何が悪いかといって、やはりパターだね。

 ドライバーは比較的まっすぐ行っていたのだが、飛距離がない。さらに、OUTの5番・6番で、自慢のドライバーも突然崩れてしまった。今から考えると、アドレスが定まらずに打っていたのが悪かったのだ。それ以降はまた安定しただけに、返す返すも残念だ。

 私のこの日の自慢は、IN13番のミドルホールだ。1打目がフェアウェー中央に行った。ただ、2打目がまだ190ヤードほど残っていた。得意の7番ウッドで打ったのだが、グリーンが坂下にあって見えない。行ってみたら、なんと80㎝ほどのところにピタッとついていた。もちろんバーディだ。この日は、これだけだったかな。

 上がってみれば初心者並みのスコアだ。それにしても、雨の日のゴルフは嫌だね。

この日の成績

OUT58(21) IN53(20) TOTAL111(41)

|

« №3103 第26回いきがいゴルフコンペ | トップページ | №3105 歌舞伎観賞会 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3103 第26回いきがいゴルフコンペ | トップページ | №3105 歌舞伎観賞会 »