« №3138 映画『シアター・プノンペン』 | トップページ | №3140 南魚沼に暮らす »

2016年7月29日 (金)

№3139 10月講座の下見

 気の早い話であるが、10月に行われる東京シニア自然大学の講座『わが街散歩~東久留米から新座まで』の下見をしてきた。世話人の一人Horiさんの「あまり暑くならないうちに、下見を済ましてしまいましょう」との呼びかけによるものだ。

 何度かお話しているが、東京シニア自然大学NEXTの自主講座は、何人かの世話人が下見をしてシラバスを書き、参加を呼び掛けている。今回、10月26日に行われる講座だが、4人の世話人のうち、この日は私を含めて3人が参加した。さらに、Horiさんのお友達二人も参加してくれた。

 この講座を心配して、Kuniyasuさんがこの地のボランティアガイドを紹介してくれた。ToyofukuさんとYokotaさんだ。この二人の方も、下見の打ち合わせに付き合ってくれた。駅前の喫茶店で、どのような講座にしようかと話し合った。その結果、午前中は湧水池見学、午後は新座の平林寺を見学しようという話になった。

Img_0274  湧水池の見学に、このお二人のボランティアが付き合ってくれるという。Toyofukuさんのカバンには、ワンポイントの飾りがかかっていた。何かと尋ねたら、この湧水池に棲んでいて絶滅が心配されているホトケドジョウのマスコットだと話していた。

 下打ち合わせが終わって、さて東久留米駅から歩いて5分ほどのところを流れている落合川見学に出かけよう。

Img_0276

Img_0280  湧水から流れ出ている川の水は澄んでいて、本当に清流というにふさわしい流れだった。流れの中には、これも絶滅危惧種であるナガエミクリ、ヤナギタデなどの植物がみられた。「ヤナギタデは、匂いを嗅いでみると本当に臭いですよ」と、ガイドのYokotaさんの説明だ。

 それにしても、すごい湧水だね。この地は標高40~70mとそんなに高いわけではないようだが、関東ローム層の地形の関係で湧水が豊富なのだそうだ。一日5トンもの湧水がある、と言っていた。

Img_0297

 夏休みに入ったせいか、この清流は子どもたちの格好の水遊び場だ。水温も15~20度とそんなに冷たくもないようだ。2時間ほどで見て歩くには、ちょうどの距離でもあった。

Img_0299

Img_0300  東久留米駅前で昼食を摂り、午後は新座の平林寺の下見だ。バスで20分ほどの距離だった。私は平林寺は初めて訪れたのだが、その広大な寺域にびっくりした。しかも、それぞれの樹木にはきちんと手入れがなされていた。

 入口を入ってすぐのところに植えられていたのは、樹齢500年になるという高野槇だ。こんなに太い槇は見たことがないね。

Img_0304  このお寺さんも、ボランティアガイドを頼んで説明をしてもらおう。われわれがふらっと入って見学しただけでは、何が何だかわからなかった。

 平林寺の裏手にあるのは、松平家の殿様のお墓だ。これだけでも数え切れないほどあった。このお墓がどういうことを意味するのかは、講座当日の楽しみにとっておこう。

|

« №3138 映画『シアター・プノンペン』 | トップページ | №3140 南魚沼に暮らす »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

平林寺、良いですね!
此処に訪ねるのであれば、是非とも池袋の親分Isaoさんの自宅を訪問して下さい。
平林寺から志木駅に向かうと右手に新座市役所があります。その市役所前交差点のはす向かい(川越街道に向かって左側)に邸宅はあります。
彼の発言を借りれば、「自宅庭園の所有と管理を宗教法人に委託中」となる次第~
確か過去に那須合宿にも参加がありましたね。
(偶然ですが名古屋のMasaakiさんと同じ誕生日で13年違いです。巳と午→加えて字は異なりますが、奥方はKunikoさんで共通)
事前連絡すれば、仲間を連れての訪問も熱烈歓迎と存じます。不躾ですがご検討を!

投稿: アスペル山ちゃん | 2016年7月29日 (金) 午後 09時50分

アスペル山ちゃん
毎度コメントありがとうございます
そうですね、Isaoさんの家が近いですね。
私も以前お誘いを受けて、
彼の家を訪ねたことがありました。
Wakamoriさんも一緒でしたね。
庭で盛大なバーベキューをやりました。
最近お会いしていませんが、お元気なのでしょうか。

投稿: シンさん | 2016年7月30日 (土) 午前 11時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3138 映画『シアター・プノンペン』 | トップページ | №3140 南魚沼に暮らす »