« №3165 奥日光で合宿 | トップページ | №3167 日光合宿二日目は »

2016年8月25日 (木)

№3166 日光合宿第一日目は

 東京シニア自然大学の講座の一環として行われる【日光合宿】には、ゲストも含め12名の方が参加してくれた。この合宿はほぼ毎年行われており、3年前はやはり奥日光で行われ、一昨年は那須、昨年は八ヶ岳で行われた。自然に親しむには格好の企画である。

 私は那須を出発して、集合地の東武日光駅には、集合時間午前10時の40分ほど前に到着した。今回のガイド役を引き受けてくれているやまちゃんはすでに着いていた。今回は車4台での行動で、電車組の参加者も次々と到着した。集合時間の10時には勢揃いだ。

Img_0431  車で食料調達のためにスーパーに向かい、その駐車場で朝礼を行った。そして、今回の行動の確認と注意事項などを話し合った。スーパーでは2泊3日用の食料を調達した。あまりにも大量で、本当にこれだけ食べるのか疑問だった。もちろん、アルコールも大量に仕入れておいた。

Img_0435  2日間の宿のキャンプ場に荷物を置いて、この日の行動地霧降高原キスゲ平に着いた。どうも天気が心配だ。早々に昼食を食べ、行動に移った。この日の目的地は、見晴らし台だ。1600段ほどの階段があったが、この階段ではなく、山道を植物を探しながら歩いた。

 われわれの仲間でもあるガイドのやまちゃんは、この近辺のガイド協会の会長もやっているという。いつも感心しているのだが、山野草だけではなく、野鳥や蝶のことなどに驚くほど詳しい。彼に質問するとたちどころに返事が返ってくる、頼もしい仲間だ。

 このキスゲ平は、ニッコウキスゲで有名らしい。ただ、ニッコウキスゲは6月中旬から7月上旬が見ごろとのことで、今はほとんど咲いていなかった。アキアカネの群生がすごい。仲間の帽子や肩など、あらゆるところに留まっていた。

Img_0437Img_0440Img_0442Img_0444Img_0455Img_0463  やまちゃんの山野草の説明は、メモを片手に聞いては書きとめた。その一片を書いてみたい。ノハラアザミ、オトギリソウ、ゲンノショウコ、タケニグサ、ワレモコウ、ツリガネニンジン、アオヤギソウ、キオン、マルバダケブキ、シラネセンキュウ、カラマツソウ、シロヨメナ、オカトラノオ、天人草、サラシナショウマ、タムラソウ、アキノキリンソウ、ホツツジ・・・。

 山道を3分の一の500段目、約1時間半ほど歩いたら、雨が降ってきた。この日の山歩きは中止だ。雨が降ってきた時の代替行動として、やまちゃんが用意してくれたのは、日光の市街の名所巡りだ。彼が案内してくれたのは【金谷ホテル歴史館】だ。

Img_0466  その歴史館に着いたら、金谷ホテルベーカリーの社長がたまたまいた。その社長の案内で、この建物を見て歩いた。昨年開館したまだ新しい記念館のようで、様々な資料を説明してくれた。ここに、もともとの金谷ホテルがあったのだそうだが、明治26年に今の場所に移築されたという。

 最後に、「日光金谷ホテルも見ていってほしい。すばらしいバーがあるよ」と言われ、せっかくのお誘いなので見学させていただいた。

Img_0474  ホテルには支配人がいて、そのバーを案内してくれた。一階のフロントの脇にあるそのバーは年月を重ね、素晴らしいたたずまいだった。

 バーのカウンターにはどこでも飲めないというウイスキーがたくさん飾られていた。私は図々しくも「試飲させてくれないか」とお願いしたら、苦笑していた。

Img_0478

 せっかくの【名門金谷ホテル】なので、正面玄関で記念写真を撮ろうよ。フロントにいた女性スタッフにシャッターを押してもらった。

|

« №3165 奥日光で合宿 | トップページ | №3167 日光合宿二日目は »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

資料館で説明してくれたのは、金谷ホテルベーカリーの社長です。

投稿: 国ちゃん | 2016年8月26日 (金) 15時44分

国ちゃん

ご指摘ありがとうございます
早速、修正しておきました。
日光合宿の話はまだまだ続きます。

投稿: シンさん | 2016年8月26日 (金) 17時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3165 奥日光で合宿 | トップページ | №3167 日光合宿二日目は »