« №3168 合宿では何を食べたの | トップページ | №3170 映画『太陽のめざめ』 »

2016年8月28日 (日)

№3169 日光合宿最終日

Img_0547  日光合宿の最終日は、中禅寺湖畔にある大使館別荘を見て歩いた。3年前には工事中だった『英国大使館別荘』が最初の目的地だ。

 明治の頃、ここ中禅寺湖畔には各国大使館員が避暑に訪れ、さながら国際避暑地の様相を呈したようだ。なかでも、ここ英国大使館別荘は、明治維新に影響を与えたアーネスト・サトウがこよなく愛したという。

Img_0545  この別荘に入館し、中禅寺湖を眺めた。まるで一服の絵を眺めているようだ。この日は曇っていたが、晴れると日光白根山を眺めることができるようだ。

Img_0550  館内には、アーネスト・サトウにまつわる遺品が展示されていた。仲間が「アーネスト・サトウって日本人か」と聞いていたが、サトウと一見日本人と紛らわしい名前がついてるが、純粋のイギリス人だという。

 広縁でソファーに座り、しばらく中禅寺湖を見ていた。とっても心が休まる一時だった。訪れる人も少なく、日光の隠れ観光地だ。

Img_0554

Img_0553  この英国大使館別荘の隣にあるのが、イタリア大使館別荘だ。ここには3年前も訪れている。杉皮葺きの特徴があるこの別荘は、広縁が大きく中禅寺湖に開けていた。

 別荘のすぐ目の前を遊覧船が通り、乗客が手を振っている姿がはっきり見て取れた。いったい、中禅寺湖では泳ぐことができるのだろうか。この湖はヨットが盛んのようだが、さすが水が冷たく、水泳をする人の姿はないという。

Img_0558  次に訪ねたのが【日光自然博物館】だ。ここで最初に見せられたのが『悠久の四季~日光~』という15分ほどの映画だ。私は疲れていたのか、暗くなったら寝てしまい、映画はほとんど見ていない。

 特別展示室では、コウモリの生態を展示していた。日本にはコウモリが18種類ほど生息していて、世界の中でも種類が多いほうだという。

Img_0561

 「せっかくここまで来たのなら、華厳の滝を見て行こう」という仲間がいた。中学生の時以来だという。約100mもある滝は壮大だった。

 お昼も過ぎた、昼食を食べて解散しよう。皆さんの希望を募ったら、ユバを食べたいという。近くの食堂でユバのお刺身を食べた。食堂の前で解散をした。有志で【日光植物園】を見学するという。私は級長一家と一緒に、高速で帰ってきた。帰ってみると、結構疲れたね。

|

« №3168 合宿では何を食べたの | トップページ | №3170 映画『太陽のめざめ』 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3168 合宿では何を食べたの | トップページ | №3170 映画『太陽のめざめ』 »