« №3193 第27回いきがいコンペ | トップページ | №3195 【那須お月見吟行】の作文 »

2016年9月22日 (木)

№3194 図書館通い

 それにしても、9月は雨が多いね。それに台風の襲来も多かった。そのせいか、予定のスケジュールがキャンセルになる。この日も東京シニア自然大学の講座が中止になってしまった。今月になって2回目だ。それぞれの講座を楽しみにしていたので、残念だった。

Img_0780  さて、予定のスケジュールがキャンセルになったので、市の図書館に行ってきた。前回10冊借りた本を9冊まで読み終え、返却する必要がある。さらに、新しくまた10冊の本を借りたい。

 お昼前に着いた図書館で、まだ読み終えてない本も読んでしまおう。約200頁ほど残っていたのだが、3時間ちょっとで読んでしまった。それを返したら、また新たに10冊借りられる。

 図書館の本棚の前に立つと、ワクワクする。今度はどんな本に出合えるか、と思うからである。基本的には、私の好きな作家の本をまずは見て歩く。けれどもほとんどが読み終わっている。それでも欠かせないのは、時々新刊が挟まっていることがあるからだ。さらに、新たな作家発掘も必要である。

Img_0778  何度も言うようで申し訳ないが、私の【読書ノート】には、1992年ころからの約3000冊の既に読んだ本のブックリストがある。今まで読んだ本はなるべく読まないようにしているのだが、ほとんど読んだことを忘れているものが多い。というよりも、ほとんどの本が読んだことを忘れている、というのが実情だ。

 今回も新たに10冊の本を借りた。借りてきた本の登録を【読書ノート】に記録する。そしたら、10冊のうち3冊が前に読んでいたことが分かった。そういえば、前回も3冊ダブっていたね。

 本を買うとしたら、もったいなくてこんなことはできない。図書館だから、ダブっている本は返せばいいという安易な選択が、これを生んでいるのかもしれない。

|

« №3193 第27回いきがいコンペ | トップページ | №3195 【那須お月見吟行】の作文 »

読書日誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3193 第27回いきがいコンペ | トップページ | №3195 【那須お月見吟行】の作文 »