« №3210 畑仕事で那須へ | トップページ | №3212 薬を忘れたら? »

2016年10月 9日 (日)

№3211 雨の日は何をしようか

 案の定、この日は天気予報通り朝から雨だった。それにしても寒いね。押入れからセーターを取り出して着た。それでも、どうも風邪気味だ。グズグズしている。夜は布団だけでは寒いと、毛布も掛けた。ただ、さすがこれは暑かった。

Img_0972  向かいのOhnoのお父さんに挨拶に伺った。彼は、相変わらず那須で仙人のような生活を送っている。何やら木工の仕事をしているようだ。私が伺うと、「見てよ」と玄関に並べているサツマイモを指した。

 彼の家の前には、畑がある。相当肥料や土を入れて土壌改良をしたようだが、ほとんど効果が出ていないようだ。サツマイモの苗を植えたが、ヒョロヒョロのサツマイモ2本しか収穫できなかった、と嘆いていた。やはり、土壌が悪いとどうしようもないようだ。

 そのOhnoさんに今年も郡山に連れていってくれるようにとお願いした。知り合いの家の庭に蜂谷柿がたくさんなっている。その柿が欲しいのだ。昨年、沢庵と一緒に漬けこんだら、本当にいい味が出た。

Img_0969Img_0971  さて、昨日畑で採ってきた間引き大根だが、女房から漬物にするので洗って持ってくるようにとの指令が来た。「ただ、そんなに沢山はいらないよ」とのことだ。

 倉庫から漬物樽を出して、間引き大根を洗い泥を落とした。まあ、これだけあるといいかな。

 雨の日なので、どこに行くというわけにもいかない。そうだ、いつも行っている温泉に入って来よう。那須温泉【自在荘】だ。3連休なので混んでいるかと思ったが、雨のせいかそんな人出もなかった。

 あとは、部屋で本を読んでいるのがせいぜいだ。いつも那須には読み切れないだけの本を持ってくる。今回は4冊を持ってきた。ところが3冊を読み終わり、4冊目を手に取っている。私にとって何より恐ろしいのが【本切れ】だ。雨の日は、心行くまで読書をする。

Img_0974

  那須の庭には、トリカブトの紫の花が咲いていた。

|

« №3210 畑仕事で那須へ | トップページ | №3212 薬を忘れたら? »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3210 畑仕事で那須へ | トップページ | №3212 薬を忘れたら? »