« №3220 檸檬の実が丸々大きくなった | トップページ | №3222 展示会撤収のお手伝い »

2016年10月19日 (水)

№3221 第56回雄球会コンペ

Img_1060

 毎年4月と10月の年二回行われる高校東京同窓会『雄球会ゴルフコンペ』が、今年も千葉県の佐倉カントリー倶楽部で開かれた。この日の参加者は、4組16名だった。

 私も前回事務局をやっていたのだが、この事務局担当が大変だ。会員の皆さんに案内を出し、参加者を募り、ゴルフ場との折衝、組合せを決めて再度参加者に案内を出す。何より大変なのが、組合せを決めた後のドタキャンだ。再度組合せをし直し、各方面に連絡しなければならない。私の後任者Minato君はよくやっている。ただ、その仕事の大変さにボヤキが入っていた。

Img_1056  この日は天気予報は曇りだったが、朝から晴れ渡り、気温もどんどん上がってきた。私はセーターを着て参加したのだが、すぐに脱いでしまった。大先輩のOhkawaさんは初めから半そでだった。本当に半そででよかったのだが、私は持ってこなかった。

 幹事団から、この日のルールや注意等がなされ、初参加者の紹介が行われた。久し振りに参加する人もいた。私はこの高校の第16期卒業生だが、同期が5人参加していた。さらにもう一方の大集団、第18期生も5人だ。

 以前は7期、8期、9期の方が中心のコンペだったが、その方たちの参加は一人もいなくなった。唯一、第3期のOhkawa大先輩が参加するのみだ。そういうわれわれ同期も、すでに古希を迎えている。後輩が参加しないと、このコンペも成立しなくなる危機にある。

 私がこのコンペに参加するようになって、すでに10年になる。このゴルフ場は、隅から隅まで知っている。知っているからといって、良いスコアで上がれる保証はない。

Img_1062  このコンペの常として、同期で総握りをしている。最近、私の分が大分悪いのだが。この日の組は、同期三人が一緒だった。お互い、足の引っ張り合いをして回ろう。

 ところが、RokuちゃんとJohちゃんが絶好調だった。とくにRokuちゃんの飛びがすごい。230ヤードのフラッグがフェアウェーに立っているが、ことごとくオーバードライブしていた。さらに、バーデー、パーを拾いまくっている。私の付け入るスキがない。

Img_1066  Johちゃんも最近では毎週ゴルフをやっているらしく、本当に上手になった。飛距離ではRokuちゃんに負けるものの、確実にフェアウェーを確保している。いや、まいったね。ライバルがこんなに良いと、どうしても力んでしまう。結果として最悪のゴルフになった。

 Rokuちゃんの鬼気迫る一発は、INの16番ショートホールだ。131ヤードの打ち下ろしホールだったが、ドローのかかったボールが真直ぐホールに向かっていった。あわやホールインワンになるところであった。いっそ、ホールインワンになったほうがよかったのにね。

 私は、この日はゴルフにならなかった。大叩きはするわ、アプローチはダメ、それにパットもノーカンだ。この日は高麗グリーンだったが、それに感覚が全然合わないのだ。同伴のJohちゃんに「シンさん、体がスウェーしているよ」と指摘されて、初めて力んでいることが分かった。

Img_1079  表彰式では、名誉のブービー賞をいただいた。各自挨拶していたが、母校はスポーツ校であったが、全国優勝ともなるとまた格別だ。Ashikaga君は、在校時代にサッカーで二度ほど全国制覇を遂げたのだそうだ。われわれの4期後輩である。

Img_1082

 最後に、恒例の校歌を斉唱してお開きになった。その後が大変だったね。同期の連中で二次会に繰り出すのが恒例となっている。軍資金は、握りで出たお金だ。今日は私が銀行屋さんだったね。

 最近、佐倉駅前の同じ店で二次会をやっているが、Rokuちゃんが「今日はカラオケを歌おう」と次々と繰り出した。私は最近カラオケなど歌ったことがないのだが、流れに押されて3~4曲ほど歌った。

 それだけではすまずに、近くに住むTakeちゃんの自宅にまで押しかけて、ご馳走になってしまった。おかげですっかり酔っぱらってしまい、電車での乗り越しなどもあって、自宅に着いたのが夜11時を過ぎていた。

 来週はこの仲間を中心に、仙台で行われる【古希の会】に参加するつもりでいる。また賑やかになりそうだね。

|

« №3220 檸檬の実が丸々大きくなった | トップページ | №3222 展示会撤収のお手伝い »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3220 檸檬の実が丸々大きくなった | トップページ | №3222 展示会撤収のお手伝い »