« №3230 数十年ぶりの仙台訪問 | トップページ | №3232 大川小学校跡地見学 »

2016年10月29日 (土)

№3231 高校同期で古希の会

 今回仙台に来た最大の目的は、秋田と東京の同期が集まって開く【古希同期会】参加するためであった。秋田と東京の世話人の努力で、今回参加したのは総勢22名だった。女性の参加も多く、9名にのぼった。私には東京の仲間は顔馴染みだが、秋田の人とは高校卒業以来だったので、52年ぶりの人が多かった。

Img_1136  会場は、国分町で高校の先輩が経営する【おでん三吉】だった。この店の親父さんとは顔馴染みで、甲子園でちょくちょく顔を合わせる。昨年、甲子園の準決勝で、わが母校は仙台育英高校と対戦した。仙台に住む親父さんは、仙台ではなくわが母校の応援席に顔を出して応援してくれた。

 この親父さんは二代目だが、初代の親父さんがわが母校の大先輩だ。Rokuちゃんが4年間仙台に赴任した折には、初代の親父さんには多変世話になったと話していた。母校の後輩も仙台に来る折には、この店にたびたび厄介になることが多かったそうだ。

 私も以前から【おでん三吉】の話は聞いていたが、この店にお邪魔するのは初めてだ。午後5時ころにお店に到着したら、ほとんどの参加者がすでに集合していた。

Img_1144  ほぼ定刻通りに会が始まった。東京雄水会の会長Rokuちゃんの挨拶に始まり、Kumaちゃんの乾杯の音頭だ。最近の新聞で知ったのだが、Kumaちゃんは【秋田県サッカー協会】の会長を務め、先日、県のスポーツ功労賞を受賞したとのことだ。今年暮れの全国高校サッカー選手権に母校が参加できることになったという報告を受けて、座は盛り上がった。

 それに引き続き、各自3分の近況報告をした。3分と制限をつけたが、思いの詰まった参加者の挨拶は3分で終わるわけもなく、延々と続いた。

Img_1146  この店は【おでん三吉】というだけあって、メインはおでんだった。ただそれだけではなく、きりたんぽや仙台名物の牛タンなども食卓に載った。それぞれが懐かしい味で、美味しかった。これらを食べ続けても、まだ挨拶は続いていた。

Img_1154  挨拶が終わったころには、この会もそろそろお開きの時間だ。恒例のTakeちゃんの指揮で、校歌斉唱をし閉めた。

 さて、皆で記念写真を撮ろう。お座敷で一枚、店頭で一枚の写真を撮った。まあ、これで終わるわけではない。次に流れ込んだのは、カラオケ店だ。

Img_1157  皆さんの咽喉の名調子を聞いたが、やはりブラバンの連中の歌がうまかったね。

|

« №3230 数十年ぶりの仙台訪問 | トップページ | №3232 大川小学校跡地見学 »

ふるさと秋田」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3230 数十年ぶりの仙台訪問 | トップページ | №3232 大川小学校跡地見学 »