« №3240 あきた美彩館 | トップページ | №3242 10月に読んだ本 »

2016年11月 8日 (火)

№3241 つぶらだ定例ゴルフ会

 いつものメンバーで【つぶらだ定例ゴルフ会】を行った。この会はほぼ毎月開かれ、メンバーもまっきぃ、Masaoちゃん、Masazoさんで固定されている。私もすっかりゴルフ熱が冷め、この定例会以外ゴルフをやらなくなった。

 不思議なもので、毎月一緒に回っているとスコアも平準化されてくる。飛び出て良い人もいないし、、100を切る人間もいない。まあ、下手の集まりといったところかな。

 私も一時は90前後で回っていたが、今では100を切ることはめったになくなった。どうしてだろうか考えているのだが、明確な答えは出てこない。勢いクラブのせいにして、いろいろとクラブを変えたりしている。

Img_1265  この前新しいXXIO13というクラブを買って使っているのだが、どうも飛びがいまいちだ。何度か使ってみたのだが、すっきりしない。しようがないと、以前使っていたKATANAというクラブをバッグに入れて持ってきた。

 これを見ていたまっきぃは、「下手なのをクラブのせいにしてもどうしようもないね」と笑っていた。それはそうなのだが、何等か打開の糸口を見つけたいとこちらは必死なのだ。

 とはいってもクラブを変えたからといって、簡単に打開策が見つかるわけもない。

 スタートから大荒れだった。3ホール目まで3オーバー、4オーバー、3オーバーと散々なスコアだ。ようやく安定してきたのが4ホール目だ。それからはボギー、パー、ボギーだったから、練習が不足しているということなのだろう。

Img_1267  当面のライバルまっきぃも、前半は同じようなスコアだった。「ドライバーが当たらない、どうしたものだろうか」と嘆くことしきりだった。飛距離もそうなのだが、まずまっすぐ飛ばない。とうとう、この日は本来の当たりが一本も出なかったのではないか。

 彼も【ゴルキチ】の部類だったが、最近ではすっかり熱が冷めてしまったようだ。ゴルフの話題はあまり出ない。

Img_1268  それに比して、Masaoちゃんのゴルフは見違えるばかりだった。彼は右腕を痛めていて、まともにゴルフができない。それでも彼のゴルフ熱は冷めていないようだ。「明日もゴルフコンペがあるんだ」と言っていたから、痛い右手でもよく頑張っているね。

 彼に感心するのは、ゴルフをやるか海外旅行をやっている。先日もアメリカから帰ってきたばかりなのに、来週はスリランカに行くのだそうだ。一時、生きるか死ぬかと騒いでいたのに、その回復たるや目覚ましいばかりだ。

Img_1266  まっきぃと話していたのだが、最近のMasazoさんのゴルフの心境の著しさは、目をみはるばかりだ。ガタイがでかいだけに、飛距離は十分だ。ただ、1ラウンドに2~3回大叩きをして、スコアを崩してしまうのがもったいない。それがある限りは彼には負けないと思っていたのだが、この日は堅実なゴルフをしていた。久し振りに彼に負けてしまったね。

 とはいっても、この日のラウンドは四人とも100を切れないのだから、あまり大口をたたけるわけではない。

 ところで、最近息子がゴルフをやりたいと言い始めた。先日も女房と三人で練習場に行った。初心者とはあんなものだったのか、ほとんどクラブにボールが当たらない。ドライバーでも100ヤード程度だ。どうしたらいいのか聞かれても、私にもこたえる技術はない。せいぜいが、グリップを直してやるのと重心を動かさないようにアドヴァイスをする程度だ。

 女房は3人でラウンドするのを夢のように考えているようだが、息子にはそれほどの情熱はない。それでも、来週は友だちとラウンドするというから、どうなるものだろうか。私の古いゴルフクラブをあげることにした。

|

« №3240 あきた美彩館 | トップページ | №3242 10月に読んだ本 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3240 あきた美彩館 | トップページ | №3242 10月に読んだ本 »