« №3242 10月に読んだ本 | トップページ | №3244 タイ旅行に出発 »

2016年11月10日 (木)

№3243 トランプ・ショック

 このブログでは、政治のことと宗教のことはなるべく取り上げないようにしてきた。しかし、今回のアメリカ大統領選挙のショックは、なんとしても語りたい。まさかと思ったが、クリントンを押さえてトランプが勝利した。こんなことってあるんだね。

 それにしても、今次アメリカ大統領選挙は最低だった。お互いに政策や理念を語ることなど一切なく、中傷合戦に終始した。その中傷も、やれ女性スキャンダルだのメール問題などと、本質にかかわらないところでのものだった。

 私は、まだしもクリントンと思っていたのだが、あのトランプが勝利してしまった。彼は本当かわざとかは知らないが、針小棒大に話を持って行った。アメリカとメキシコ国境にメキシコの費用で壁を作る、など誰が考えてもできそうにないことを、まじめに主張していた。

 人種差別発言もひどいものだったし、特にヒスパニックに対する攻撃はひどかった。難民に対するいわれのない主張など聞くにつけても、これがアメリカ大統領候補の発言かと目を覆いたくなった。

 実業家として成功しているといわれているが、彼は税務報告もしていないのだ。ということは、税金も払っていないのではないか。ニューヨークの真ん中に『トランプタワー』という大きな建物を持っているようだが、中に入っているのは金持ちばかりだという。

 今回トランプが勝った一番大きな原動力が、中西部の“Poor White”層だそうだ。彼らの生活実態はひどいものらしいが、かといってトランプがその層に手を差し伸べるとは、とっても考えられない。なぜなら、金持ち優遇の税制政策を前面に押し出しているからだ。ただ、オバマ現大統領の政策の失敗で、彼らを救えなかったのも確かだろう。

 この日のニュースを見ていると、勝利したトランプの過激発言がなりをひそめたそうだが、本質は変わっていない。トランプがアメリカ大統領になったら、保護政策を前面の押し出し、今日本がごり押しで進めようとしているTPPなど吹っ飛んでしまう。アメリカなしで、どうやってTPPなど成り立つものだろうか。

 防衛政策でも、日本にもっと金を出させよう、日本も核武装をすべきだなどトンデモ発言を繰り返している。トランプ大統領になったら、日本も米軍基地が本当に必要なのかどうか、真剣に考える必要があるのかもしれない。

 世界は、イギリスのEU離脱宣言に見るように、どんどん内向きになって行っている。トランプの政策で、ますます加速しかねない。どうもめちゃくちゃになってしまいそうだね。彼が大統領に就任して今後4年間、どうなるものなのか、トランプに投票したアメリカ人は真剣に考えたのだろうか。株価もさっそく反応しているようなのだが…。

|

« №3242 10月に読んだ本 | トップページ | №3244 タイ旅行に出発 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3242 10月に読んだ本 | トップページ | №3244 タイ旅行に出発 »