« №3265 富士重工の工場見学 | トップページ | №3267 秩父夜祭見物 »

2016年12月 3日 (土)

№3266 早々と忘年会

 12月に入ると、何かと飲む機会がふえる。その第一発目の忘年会が開かれた。会場は、いつもの神保町・やきとり屋である。残念ながら、やはり皆さん忙しいようで、集まったのはゴルフキチガイのいつもの5人であった。

 常連メンバーのまっきぃとEimeiさんがいないのは少々寂しかったが、それでもいつものメンバーが集まるとホッとする。そういえば、今年7月の【ゴルフ合宿】以来というメンバーもいた。それにしても、仲間がいるというのは良いものだね。

 やきとり屋には二階に定席があるのだが、この日は予約でいっぱいと店長が謝りに来た。「アレッ?この店は予約お断りではなかったのかい」と嫌味を言った。そういうわれわれも、年に数回しか来ないから、威張れたものではない。

 常連の中心であるHozumiさんと会えたのも今年の7月以来だ。彼は、「最近はあまりゴルフはやれていないが、それでも生涯で一番調子がいい」という。年に20回ほどだそうだが、アベレージ80ちょっとでラウンドするというからすごいものだ。私も年間同じくらいの回数だが、最近では100を切れた試しがない。

 もう一方のゴルキチ大将、Taiちゃんもますます磨きがかかってきているようだ。一時は同じようなスコアで回っていたはずが、最近でははるか遠くに行ってしまった。彼女は渡邉彩香の追っかけファンだが、渡邉もオリンピック抽選に落ちてから、精彩がなかったね。

 最近、いつもKatsuちゃんに怒られている。「シンさんは私の良きライバルのはずだったのだが、最近のブログでのゴルフ記事を読むとがっかりする。昔はシンさんさんがあこがれの対象だったのだが、一体どうしてくれるの」というのが彼の言い分だ。そうはいっても、下手なものはしようがない。

 Ohshima君は、安孫子のメンバーだ。そのせいで、彼は全国の一流コースでプレーができる。北海道とか神戸、沖縄を転戦しているようだ。

 そういう話を聞くにつけても、ゴルフに対する意欲が減退しているのは私だけのようだ。Hozumiさんが、「一緒に練習場に行って、見てあげるよ」というのだが、下手なものが上手になるかどうかはわからない。

 それでも、この晩に新年コンペと新年会の日取りを決めた。新年会には、昨年同様に、漬かった沢庵をお土産に持っていく予定である。

|

« №3265 富士重工の工場見学 | トップページ | №3267 秩父夜祭見物 »

飲み会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3265 富士重工の工場見学 | トップページ | №3267 秩父夜祭見物 »