« №3288 柿の木の伐採 | トップページ | №3290 今年最後のゴルフは? »

2016年12月26日 (月)

№3289 年賀状を作ろう

 今年も年賀状の季節がやって来たね。以前は手書きだったのでブルーな季節だったが、最近ではパソコンがやってくれるので、気が軽い。

 さて、今年は何枚必要だろうか。私の【筆王データ】には、『年賀状住所録』がある。260人ほど登録されているが、年賀状を出すのは150枚ほどだ。この一年で亡くなった人のデータは削除し、喪中葉書をいただいた方にはもちろん出さない。

 そして気が付いたのだが、今年新たに付け加える人はいない。ということは、年賀状を出すほど親しくなった人がいなかったということだ。まあ、齢を重ねるとそうなるのはやむを得ない。さらに、最近音信のない方にも、もう送るのはよそう。と住所録の整理から始めた。

 それでも、150枚は最低送らなければならないと、住所録から選択した。

 さて、どういう年賀状にしようか。ネットで『2017年賀状』を検索し、何か良いデザインがないか探してみた。ありきたりの年賀状デザインのみが並んでいて、私の気に入ったものはなかった。

 それではと、私が過去に作った年賀状を見てみた。2011年から昨年までのデータがあった。2011年ころはPhotoshop Elementを使っての凝ったデザインになっていた。そういえば、最近はPhotoshop Elementのソフトは使っていないね。

 まあ、ありきたりのWORDで文面を作り、ワードアートで飾り付けをしよう。さらに、写真を添付したいな。それに、私が作った俳句を一句載せよう。頁も空色に染めたものにしよう。いつものことだが、サラッと私のブログの宣伝もしておきたい。

 これで良しと、印刷を始めた。印刷機は今年の2月に新たに買い求めたCanon MG7730で、葉書印刷をするのは初めてだ。以前のプリンターは時々引っかかっていたが、このプリンターは快調だ。文面頁と宛先画面をあっという間に印刷し終えた。

 これで終わりというわけではない。さらに、東京在住の田舎の同期生に、『年賀及び新年会の案内』の年賀状を送ろう。これも筆王データから、誰に送るのか選択した。同期会に参加しそうな方というので、案内者を絞った。文面も例年私が作っているので、それを参考にした。これもあっという間に出来上がった。

 かくして、180枚ほどの年賀状の準備ができた。このまま送るのも味気ないので、一筆書き添えようね。

|

« №3288 柿の木の伐採 | トップページ | №3290 今年最後のゴルフは? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3288 柿の木の伐採 | トップページ | №3290 今年最後のゴルフは? »