« №3293 年末の大掃除 | トップページ | №3295 謹賀新年 »

2016年12月31日 (土)

№3294 2016年を振り返る

 さて、今年最後の記事である。2016年とはどういう年だったのか、スケジュール表を見ながらざっと振り返ってみたい。

Dsc00465Dsc00797Dsc00946Img_0109Img_0602Img_0662

 

  やはり、今年も東京シニア自然大学の活動を中心に回ったような気がする。仲間と一緒に野山を観察して歩くのは、とっても健康にいい。4月の「桜草観察、通船堀」に始まって、5月の「小網代の森」、「江の島の磯の観察会」、6月は「森林公園に変形菌を探す観察会」、7月の「相模原JAXA訪問」、9月の「富士山の宝永山訪問」、「絶滅危惧種の勉強会」、10月の「高川山ハイキング」、11月の「桧原村訪問」、太田市の「富士重工見学会」、12月の「横浜歴史散歩」といろいろなところを見学して回った。そのそれぞれが思い出に残っている。

Dsc00318

Img_1460

Img_0975  旅行もしたね。3月末には、孫二人連れて4泊6日のハワイ旅行をした。レンタカーでオアフ島をぐるぐる回ったが、真珠湾訪問が印象深かった。東京シニア自然大学の仲間と6月に行った「礼文・利尻の旅」もよかったね。ちょうどお花の時期で、ガイドとともに花の旅を楽しんだ。さらに、この仲間で8月には2泊3日のキャンプ合宿をした。

 旅といえば、11月のタイ旅行も印象に残った。プミポン国王の慰霊の葬列にも並んだし、スコータイで見たスーパームーンも印象に残った。何より、気ままにぽっと目的もなく海外に行けるのは良いね。

 今年一年、埼玉の「彩の国いきがい大学校友会」の同期の会長も引き受けた。私は三度目の会長職だったので、肩を張らずにできたのがよかった。仲間からは「来年も会長をやってよ」という声が上がっているが、とんでもない、もう一年だけで十分だ。

 下手な俳句も、相も変わらず続けた。私は一度始めると、のめり込むのがよくない。この俳句の会も、もう足が抜けないだろうね。先生からは「俳人協会の上尾支部もよろしくね」と言われているが、果たしてどうしたものか。

Img_0013  暇を見ては、那須にもよく通った。先日も話したが、数えてみると17回・77日に上った。那須山荘も、来年4月で10年になる。何か、大きなイベントをやろうかな。

 それにしても、あれだけ張り切っていたゴルフの回数が断然減ったのは悲しい。もう少し腕が上がると、やるきにもなるのだろうが、年々下手になっていくのは、加齢とばかりは言えないね。これに比して、女房のゴルフへの情熱は目をみはるばかりだ。

 さて今日は大晦日、来年はどんな年になるのだろうか。

|

« №3293 年末の大掃除 | トップページ | №3295 謹賀新年 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3293 年末の大掃除 | トップページ | №3295 謹賀新年 »