« №3316 今日はブログの誕生日 | トップページ | №3318 会報作成の問題点 »

2017年1月23日 (月)

№3317 Word活用講座を受講

 パソコンの技術は、絶えずスキルを磨き続けないと錆びついてしまう。そこで、一年に一二度はパソコンの講座を受講しようと思っている。幸い、埼玉県民活動総合センターにはNaoko先生という大明神がいる。

Img_2073

 今回見つけたのは、『Word活用講座~もっと知りたいWordのテクニック~』という講座だ。もちろん講師はわがNaoko先生である。女房にパソコン講座に参加するといったら、「あら、まだ学ぶことなんてあるの」だって。

 私は、毎日のようにWordのソフトを使い文章を作成している。私にとっては必需品ソフトである。だからといって、Wordに習熟しているとは限らない。だいたいが同じような機能を使い、新たな機能にはほとんど触っていない。

 特に便利に使っているのが、【桟雲の会】の会報作りにだ。ただ以前から疑問があり、フッターのページ作成がうまくいかないのだ。Naoko先生のブログに、「今度講座を受講しますが、フッターの疑問があります」とコメントを入れておいた。先生からは、早速の返信コメントがあった。

Img_2074  この講座は日曜日二回の講座で、午前10時から午後4時までのお昼を挟んで6時間だ。先生がすごいのは、自分の講座には決して市販のテキストを使わず、自分でテキストを編纂していることだ。今回も『Word活用』のテキストが用意されていた。

 さて、テキストに沿って講義は進んでいった。はじめのうちはすべてが初心者向けだったが、だんだんWordの神髄に迫っていった。特にこの日私が初めて聞いたのは、セクション区切りの話とインデントだ。

 こういう初めての技法は、聞いただけではだめで、実際に自分で使ってみてはじめてモノになる。Wordでの表作成も、私の苦手とするところだ。何とかこの講座で習得したいものだ。

Img_2078  さらに、次回の講座では小冊子の作成を教えてくれるという。【桟雲の会】の会報を持って行って、先生に見ていただいた。そこで先生の評価は、①フォントがバラバラ、②ルビと文字間の調整、③余白に研究の余地があり等だった。

 この会報は、私の今ある技術を使って作ったもので、第三者の意見を聞いたことはない。そういう意味では貴重な意見だった。さらに先生は、「シンさん、次回の講座で画期的な会報の作り方を教えてあげるね」とのことだったので、期待したい。

 ところでNaoko先生、今日は何の日かわかるかと問うた。しばらく首をかしげて、「はて、何の日だったろうか」と聞いてきた。そうです、ブログの誕生日なのですよと言った。「そうか、シンさんとももう9年の付き合いだね」と言っていた。

|

« №3316 今日はブログの誕生日 | トップページ | №3318 会報作成の問題点 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3316 今日はブログの誕生日 | トップページ | №3318 会報作成の問題点 »