« №3320 作文『俳句と旅』 | トップページ | №3322 中学同期で新年会 »

2017年1月27日 (金)

№3321 新春ゴルフコンペ

 今年初めてのゴルフだが、【2017新春ゴルフコンペ】がわがホームコース、『オリムピックカントリークラブ レイクツブラダコース』でおこおなわれた。このコンペは、昨年末の忘年会で決められたものである。参加者は3組・9名だった。

  毎月4人で行う定例ゴルフ会を拡大したものだ。最近ゴルフに対する思いが私より何倍も強い女房も誘った。毎月私が行っているゴルフ場がどんなものか興味を持っていたのだろう、二つ返事で参加するという。

 その女房は、前々日もゴルフに行っていた。「あまりにも寒くて、ゴルフにならなかった」のだそうだ。私は、最近すっかりゴルフに興味をなくしていて、今年初めてゴルフクラブを握るほどだった。さて、当たるものだろうか。

Img_2084

 幸い、この日はぽかぽかと温かく、しかも冬なのに風もなく、絶好のゴルフ日和だった。それでも私は、厳重な防寒を施して臨んだ。長袖のシャツの上にセーターを着、その上から長袖の開襟シャツ、その上にセーターを羽織り、ジャンパーを着た。ごわごわして、動きにくかったのは当然だ。すぐにジャンパーを脱いだ。

 参加者も同じようなもので、ブクブク着込んでいた。ただ、本当に暖かかったのは、日ごろの行いが良いせいか?

Img_2085  このゴルフ場はわれわれは毎月通っているのでよく知っているが、初めての人、久し振りの人にとっては厄介で手こずったらしい。フェアウェーバンカーが効果的な位置にある。われわれは、これに入れてはいけないことをよく知っている。

 スタートホールで、よく飛ぶHozumiさんが早速このバンカーにつかまっていた。さらに、2打目もバンカーに入れ、このゴルフ場のトラップに嵌っているなと後ろから見ていた。

 私は、この日は一度もこのバンカーに入れなかったが、参加者は口々に「バンカーの多いゴルフ場、しかも砂が柔らかく出しにくかった」と話していた。

Img_2086  私は昨年のゴルフ回数は20回と最近にない少なさだったが、私をさらに上回って19回しかゴルフをしなかったのが名人のHozumiさんだ。腰痛でゴルフをする気分にはならないのだそうだ。その話を聞いていたまっきぃも、「私もその程度に抑えたいもの」と言っていた。彼は、それこそ年60回もやっているので、そんなに抑えることはできないだろうね。

 回数といえば、Taiちゃんは今年になってもう6度目だと言っていた。エッ、それでも仕事をしているのと冷やかしの声が飛んでいた。

 やはり練習は嘘をつかない。私のゴルフは、ほとんど練習をしていないせいか、不安定極まりなかった。スタート時こそまっすぐ飛んだが、2ホール目以降は、OBや1ペナのくり返しだ。ようやく打球が定まり出したのは、6ホール目以降だった。

 お昼で上がったら、Hozumiさんは「下手をしたら奥さんに負けてしまうよ」と言っていた。

 このゴルフ場を難しくしている原因は、バンカーの他にグリーンにあるという。皆さん、パットに相当苦戦したようだ。パットの名手Hozumiさんでさえ43パットだという。「これじゃゴルフにならないよね」とあきらめ気味だった。

 当然優勝したのは、今年すでに6回目のラウンドだというTaiさんだった。彼女のハンディキャップは大幅に減らされた。このハンディで、今年の夏は【ゴルフ合宿】を行う。その合宿の日程も決まった。今年で10回目になる合宿だが、大いに盛り上げよう。

この日の成績

OUT53(21) IN49(18) TOTAL102(39)

|

« №3320 作文『俳句と旅』 | トップページ | №3322 中学同期で新年会 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

スコアーは散々でしたが、天気も良くとても楽しいゴルフをさせていただきました。コースも面白かったですね。最近はたまにしかコースに出ませんが、練習だけは毎週欠かさずやっています。暖かくなったらまたやりましょう。ゴルフ仲間はいくつになっても良いものですね!! 皆様、ありがとうございました。

投稿: ルート36 | 2017年1月30日 (月) 午前 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3320 作文『俳句と旅』 | トップページ | №3322 中学同期で新年会 »