« №3323 映画『沈黙―サイレンス』 | トップページ | №3325 小冊子の試作 »

2017年1月30日 (月)

№3324 県活パソコン講座 二日目

 先週に引き続き、埼玉県民活動総合センターでパソコン講座『Word活用』を受講してきた。先生は、これも同じNaoko先生である。先生にヨイショするわけではないが、基本的にパソコン講座はNaoko先生からしか受講しないことにしている。

 先週も申し上げたが、教え方が熱心で、しかも丁寧で分かり易い。サブ講師にも強力な人が控えている。安心して受講できるのがいい。サブ講師も私のことを知っているようで、「シンさん、こうやって操作するのよ」と丁寧だ。

 今回の講座は、先生もいっていたが、Wordの上級講座として位置付けられているようだ。したがって、Wordの入力の仕方とか基本的な機能がわかっている、という前提のようだ。

 この日も、様々な隠れた機能を教えていただき、目の覚める思いがした。私は基本的にWordで図形や表を作ることはない。図形や表の作成の簡単な作り方を教わり、これは今後も使えるなと思った。

 私がWordの機能で一番便利に使っているのが、【ページレイアウト】タブである。このタブには、たくさんの編集機能が備わっている。この日もページレイアウトを使っての「クラス会案内書」の作り方を教わったが、これは私には既知のことだった。

Img_2118  今回、この講座で一番期待していたのが、小冊子の作り方だ。先週もお話したが、俳句の【桟雲の会】の会報をもっと上手に、しかも簡単に作りたいと思っていたからだ。今回の小冊子のテーマは、【月島散策】だ。

 いつもそうなのだが、この教室で学ぶときには難なくできることが、自宅に帰っていざやってみると、上手くいかない。材料も写真もすべて用意してくれていたものを使い、冊子作りに取り掛かった。一番苦労したのが写真の貼り付けである。

Img_2117  それでも、このブログでしょっちゅう写真を貼り付けているので、私には慣れたものだ。果たして、ほぼ時間通りに仕上がった。さて、これで、自宅でうまくできるかな。

 6時間の講座も無事終了し帰り支度をしていたら、見知らぬ女性から声がかかった。「シンさんのブログを毎日楽しみに読ませていただいています」という応援だった。多分、この記事も読んでいるだろうから、ぜひコメントを寄せていただきたいものだ。

|

« №3323 映画『沈黙―サイレンス』 | トップページ | №3325 小冊子の試作 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

今日も県かつの階段の所でお目にかかりましたよ。
油絵の授業と、部活動でした。
地区活動団体では彩央会に入会して来ました。
葭谷さんに、HP委員会でお世話になりまして、今回も
naoko先生の講座を教えていただきました。
それから、遠藤周作の本は殆ど読んでいますが、「沈黙」は読んでおりませんでした。「海と毒薬」も怖い心理描写ですね。
キリスト教徒で奥様も見染められたと記憶しています。では又🤗

投稿: suzuka | 2017年1月31日 (火) 午後 07時42分

Suさん
コメントありがとうございます。
そうですか、階段でお会いしたんですか?
私は全然気が付きませんでした。
ぜひ一度声をかけてください。

投稿: シンさん | 2017年1月31日 (火) 午後 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3323 映画『沈黙―サイレンス』 | トップページ | №3325 小冊子の試作 »