« №3346 確定申告 | トップページ | №3348 映画『この世界の片隅に』 »

2017年2月22日 (水)

№3347 物々交換

 先日、静岡に行ってきたお話はさせていただいた。女房も一緒に行く予定だったが、実家のお母さんが危篤とのことで、急遽、女房の静岡行きは中止になった。その代わり、Akiちゃんにお土産を手渡された。手作りのマフラーとジャケットである。

 女房は趣味で手織りをしており、Akiちゃんは静岡で陶芸作家として活躍している。以前にも、時々女房の作品とAkiちゃんの作品の物々交換があった。今回、女房がAkiちゃんにお土産を持っていくと連絡したようだ。Akiちゃんもお返しを用意していた。

Img_2268

 Akiちゃんは、マフラーだけかと思い、厚手のお皿を2枚お土産にくれた。その1枚は女房の実家に置いてきた。お互いの連絡で、マフラーだけかと思っていたようだ。ところが赤いジャケットが入っていたので、大喜びだった。Akiちゃんは「お皿だけでは足りないので、そのうちに何か送ります」と言っていた。

 Akiちゃんから女房にメールが入り、「何か希望がありますか」と聞いてきたようだ。女房に何にするのか聞かれたので、ちょっとした取り皿があるといいねと返事しておいた。

Img_2270

 そしたら、Akiちゃんから送られてきたのが、取り皿3枚と小鉢2個だった。大きさも、私がイメージしていたのとピッタリだった。早速使ってみたが、すごく使い勝手がよかった。小鉢でスープを飲んだが、これも感触がいい。物々交換といいながら、こちらが儲かったような気だ。

Img_2271Img_2272  今までも女房とAkiちゃんは物々交換をしていて、わが家にはAkiちゃんの作品がたくさんある。

 庭で植木鉢代わりに使っている壺も、物々交換で送られてきたものだ。植木鉢に使うのには、何かもったいないような気もするのだが…。那須にも、このような壺が確か2個ほどある。

Img_2273  さらに食器棚を覗いてみると、彼女の作品がいろいろ散見される。小鉢にお皿だ。彼女の作品は、土のせいか茶色のものが目立つ。これがどっしりした安定感を生んでいる。

 女房も良い趣味を持っていると、ありがたい。

|

« №3346 確定申告 | トップページ | №3348 映画『この世界の片隅に』 »

友人」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3346 確定申告 | トップページ | №3348 映画『この世界の片隅に』 »