« №3386 スミレの宝庫高尾山へ | トップページ | №3388 那須で天ぷらパーテー »

2017年3月31日 (金)

№3387 定例のゴルフ会

 毎月同じ4人で行われている「定例ゴルフ会」が、今月もオリンピックカントリークラブレイクつぶらだコースで行われた。4人とも定年で仕事をやっていないが、微妙に忙しい。日程調整が大変で、結局月末になった。

Img_2732 面白いもので、毎月同じメンバーでやっているとスコアも同じようになってくる。ただ、長足の進歩を遂げて肩を並べた人もいる。Masazoさんだ。少々遅れているかなと思っていたが、このところ絶好調だ。

 ガタイがでかいせいか、クラブに当たれば飛ぶ。この日の午前中は、ドライバーにほとんどミスがなかった。その飛距離たるや、ほれぼれするほどだった。

 さらに目を見張ったのがパターだ。長い距離をポンポン入れてくる。ドライバーにパターが良ければ、手を付けられないね。ところがゴルフは難しい。午前中にあんなによかったドライバーだが、午後のスタートホールでOBだ。結局いつものスコアに逆戻りだった。

Img_2730 不思議な人がMasaoちゃんだ。彼は手を痛めていて、クラブを振るごとに「イタタ」と悲鳴を上げている。その上に、ぎっくり腰をやったとかで、腰もかばっていながら、なおプレーをしていた。

 当然ドライバーの飛距離は150ヤード程度だ。それでも上がってみるといいスコアだ。何よりほれぼれするのが寄せとパットだ。彼を見ていると、寄せとパットが良ければスコアになるんだとつくづく思う。

Img_2731 わがライバルまっきぃはどうだったのだろうか。彼は非力で、以前はぜったい私より飛ぶということがなかった。それが、最近ではほとんどオーバードライブされる。彼のスイングをみると、私にはオーバースイングと思われるくらいに振っている。私などあれだけ振ると、必ずミスがでる。それがきちんと当たっているのだから、日ごろの鍛錬の賜物だろう。

 今のところ、この4人の中でわずかに頭一つ抜け出ているといったところか。ただ、時々とんでもないミスをしでかし、「アーッ」と絶叫をあげる。ただこの日もほぼボギーペースで回っていたから、立派というしかない。

 私も、このところドライバーは良い。飛ばない飛ばないと嘆いているが、この日に飛距離をみると4人とドッコイドッコイだ。まあ、4人とも飛ばないのかな。

 根本的な問題は、やはりパットだ。Masazoさんがロングパットをポンポン入れているのに対し、私はひどいパットの繰り返しだ。「シンさん、きちんと芯で捕らえていないのが問題だよ」と指摘されるのだが、まあ、心の問題だね。おかげで、この日はオリンピックゲームで大敗してしまった。

 さて、今後の予定を話し合おう。今年は金沢遠征を中止にし、4月と5月の日程を決めて別れた。

この日の成績

OUT53(20) IN49(20) TOTAL102(40)

|

« №3386 スミレの宝庫高尾山へ | トップページ | №3388 那須で天ぷらパーテー »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3386 スミレの宝庫高尾山へ | トップページ | №3388 那須で天ぷらパーテー »