« №3391 那須の不動産事情 | トップページ | №3393 近所の桜の名所 »

2017年4月 5日 (水)

№3392 男の料理教室のお花見会

 隔月ごとに調理と食べ歩きをくり返している男の料理教室であるが、今月は食べ歩きの月である。頃合いも良し、大宮公園でお花見会をやることにした。参加者は若干少なく、7名であった。

Img_2761
 私は世話人の一人であったので、スーパーで食べ物や飲み物を調達しようと考えていた。そこはさすが女性会員の多い会である。「ちょっとしたお惣菜は、作って持っていきますから、飲みものだけを買ってきてください」とのことだった。

 駅前のスーパーで飲み物と氷を買い、会場に駆け付けた。大宮公園の桜は、ちょうど見ごろだった。先発陣は、すでに席取りをしていた。ただ、あまりにも賑やかな場所だったので、桜の咲いている別の場所に移ることにした。

Img_2764 早速シートを何枚も敷き、場所づくりをした。満開の桜の木の下である。作ってきた食べ物や買ってきた飲み物を広げて、宴会らしくなってきた。

Img_2765 うれしいことに、Shimizuさんがお赤飯を炊いてきて、大きな弁当箱に4個も差し入れてくれた。なんでも4㎏もの糯米を炊いたらしい。そんなに食べられないなというと、「ぜひお土産に持ち帰ってよ」とのことだ。私は、ありがたく1ケースをいただいてきた。

Img_2766 女性らしく、こまごまとしたお料理が並べられた。コンニャクとシイタケの煮物、野菜の和え物、生野菜、ゆで卵、菜の花の和え物、漬物等である。見たところ野菜モノだけで、肉や魚はない。精進料理もたまにはいいね。

 さらに差し入れがあったのが、ウィスキーと焼酎である。こんなには飲めないな。まあ、とりあえずは乾杯しようよ。

Img_2773 昼の日中に、風もない桜の下でお酒を飲むのは愉快である。とはいっても、男3人と女4人では飲む量が限られている。ビールとウィスキーをいただいたのだが、食べ物はあらかた片付けたかな。

 さすが焼酎にまでは手がつかなかった。これも私はお土産としていただいてきた。花冷えの季節とはいえ暖かく、結構なお花見会でした。

Img_2776

|

« №3391 那須の不動産事情 | トップページ | №3393 近所の桜の名所 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3391 那須の不動産事情 | トップページ | №3393 近所の桜の名所 »