« №3392 男の料理教室のお花見会 | トップページ | №3394 快気祝いの会 »

2017年4月 6日 (木)

№3393 近所の桜の名所

 一斉に桜が咲いた。花見にわざわざ上野まで行かなくても、わが家の周りには桜の名所がたくさんある。今日はその紹介をしたい。

Img_2797
Img_2794 もう70年以上にもなるというのが、KDDI無線山の桜並木である。200m以上もある通路の両側に太い桜の木が並んでいる。その樹の下では、思い思いに弁当を広げているグループがたくさんいた。

 この桜並木のすぐ脇には馬場があり、朝から乗馬練習をしている大勢の人がいる。いつも横眼で眺めているのだが、私はかつて馬に乗ったことがないな。

Img_2786
Img_2784 元荒川の土手に咲く桜並木も有名である。東北線の車窓からも眺めることができる。この土手にも、陽気に誘われるかのように大勢の花見客がいた。

 土手の風景をスケッチしている人もいるし、グラウンドゴルフを楽しんでいるグループもあった。皆、思い思いに楽しんでいるね。

Img_2789
Img_2790 あまり知られていないかもしれないが、綾瀬川の土手の桜並木も見事である。私がこの地に住み始めてもう40年近くになるが、引っ越し当時はまだこの桜はなかった。ということは、植えてまだ30年ほどか。見事な大木になり、花を楽しませてくれる。

 綾瀬川の反対土手には菜の花が一面に咲いており、ピンクの桜と菜の花の黄色が見事にコントラストをなしている。どこでも見る風景だが、ここでも弁当を広げている花見客のグループがいた。

Img_2791
 さらに桜が見事なのが、見沼代用水沿いの並木である。見沼代用水は利根大堰を発端として、川口の先まで続く80数㎞の用水であるが、1979年に大改修工事が行われた。私が引っ越してきてからである。

 改修工事では、土手はコンクリート化されたのだが、その際用水沿いに桜が植えられた。もう30数年になるが、この並木も見事なものである。一日を自転車で用水沿いに走るのも楽しい。

 

|

« №3392 男の料理教室のお花見会 | トップページ | №3394 快気祝いの会 »

街歩きの楽しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3392 男の料理教室のお花見会 | トップページ | №3394 快気祝いの会 »