« №3407 スマートフォンの買い替え | トップページ | №3409 今月の俳句はどうだったのか »

2017年4月21日 (金)

№3408 陽気に誘われサイクリング

Img_2959 本当に暖かくなって、春本番の陽気だ。さて予定は空白だが、今日はどうしようか。そうだ、しばらくぶりに見沼代用水沿いをサイクリングしよう。見沼代用水は、利根大堰を発端として自宅のすぐ脇を流れている。

 自宅の脇に32kmポイントがある。これは、利根大堰からの距離である。ここを南下してみよう。自転車で2kmほど行ったところに、瓦葺分水工がある。

Img_2961 ここでは、見沼代用水を西縁と東縁に分離している。気の向くまま、今日は東縁沿いをサイクリングしよう。東縁は川口グリーンセンターまで続くが、ここから約20kmある。以前サイクリングしたことがあるが、今日は果たしてそこまで元気が続くだろうか。

 この代用水沿いにはサイクリングロードがあり、ジョッガーかサイクリングの自転車しか通らない安全な道である。

Img_2963
Img_2974 しばらく走ると、やがて見沼田んぼが見えてくる。江戸自体、ここは荒れ地だったらしいが、この見沼代用水の開削によって、農地に生まれ変わったところである。野原で何かを摘んでいる人をたくさん見かけたが、多分ノビルの採集だろう。

 桜はすでに葉桜になっているが、いま咲いているのは八重桜だ。今盛りなのは、諸葛菜(花大根)か。

Img_2966 10kmほど走ったら、お腹が空いてきた。コンビニがあったので、サンドウィッチと飲み物を買った。見沼自然公園で昼食休憩を取った。池にはオシドリ、バン、カルガモなどが泳いでいた。

 公園の脇では、グループでスケッチしている姿も見えた。何かノンビリしていていいね。私は一人だったが、老夫婦の姿も散見した。

Img_2967 ここからすぐ近くにサギ山記念公園があった。この池は釣りが自由とのことで、大勢の太公望が糸を垂れていた。果たして、何が釣れるのだろうか。

 見沼代用水の東縁は公園が多く、緑も豊富である。そして人家も少ないので、ランニング、ハイキング、サイクリングには適している。平日でこれだけの人出だから、休日はもっと混むのではないだろうか。

Img_2971
Img_2968 42kmポイントまで来たら、『緑のトラスト第1号地』が見えた。今年はタケノコが不作のようだが、ここの竹やぶにはたくさんなっていた。ただ、「タケノコの盗作禁止」の看板が立ててあった。

 さて、今日はここまでかな。行きと同じ距離を帰らなければならないのは、言うまでもない。この帰りが結構遠いのだ。

 結局、この日は25㎞ほどサイクリングした。自宅に帰ってきたら、背中にチョッピリ汗が浮き出ていた。

 

|

« №3407 スマートフォンの買い替え | トップページ | №3409 今月の俳句はどうだったのか »

街歩きの楽しみ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3407 スマートフォンの買い替え | トップページ | №3409 今月の俳句はどうだったのか »