« №3445 檸檬、丸裸に | トップページ | №3447 「ミドリシジミ観察会」下見 »

2017年5月29日 (月)

№3446 さごはち漬け

Img_3427
 先日結城に立ち寄った際、お味噌屋さんで「さごはち」なる塩麹を買ってきた。あまざけに塩を加えた塩が少ない塩麹だそうだ。味噌屋の女将さんが、「このさごはちは、単に野菜に混ぜるだけで、冷蔵庫に一昼夜や置くとおいしい漬物になりますよ」と言っていた。

 試しにキュウリに混ぜて、一昼夜冷蔵庫で冷やした。たまたま久し振りに来た息子が、パクパク食べていた。あまりしょっぱくなく、美味しかったのだろう。1本半のキュウリは、あっという間になくなった。

Img_3426 本格的にやってみよう。近くの農協直売所に行って、漬物になりそうな野菜を買ってきた。セロリ、カブ、キュウリ、ナスなどだ。

 この直売所は、近くの農家が朝採りの野菜を並べていて、新鮮なものを売っているので好評だ。

 自宅に持ち帰ってきて、早速試してみた。まずはセロリだ。葉っぱを切って短くし、さらにそれを半分にした。水道水で良く洗い、さごはちを混ぜた。そしてビニールに二重に包んだ。これだけでいいようだ。

Img_3429Img_3430


Img_3433


 さらに、カブも半分に切り、さごはちを混ぜた。なんと簡単な漬物だろうか。同じようにキュウリも一本、ナスも二個、同じようにさごはちを混ぜた。一緒にビニールに包み、野菜ストッカーの冷蔵庫に入れておいた。

 さて、一昼夜置くと食べられるらしいが、一昼夜以上置いてもいいといっていたので、ゆっくる食べることにしよう。

|

« №3445 檸檬、丸裸に | トップページ | №3447 「ミドリシジミ観察会」下見 »

料理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3445 檸檬、丸裸に | トップページ | №3447 「ミドリシジミ観察会」下見 »