« №3460 ミドリシジミを見たい | トップページ | №3462 第29回いきがいゴルフコンペ »

2017年6月13日 (火)

№3461 藤井聡太の連勝、どこまで続く

Photo 最近のニュースで注目しているのが、将棋棋士藤井聡太四段の活躍である。彼は14歳で、中学3年生という。私は将棋は差すことはできるが、あまり好きではない。

 その藤井が、昨日勝って歴代二位の25連勝を果たしている。果たして、この連勝はどこまで続くのか。将棋ファンならずとも気になるところだ。

 藤井は昨年12月にプロ棋士になったばかりのほやほやだ。初戦で加藤一二三九段を破って話題になった。さらには、羽生善治をも破って皆を驚かせた。

 過去にも中学生棋士はいたらしい。加藤一二三に始まり、谷川浩司、羽生善治、渡辺明などだ。その中でも史上最年少でプロ棋士になり、現在連勝中だ。しかも、過去に中学生で棋士になった人は、上に上がっても活躍してきた。

 羽生善治に言わせると、「どこまで強くなるか、末恐ろしい子供」だそうだ。当面、連勝はどこまで続くのだろうか、注目したい。

 対戦前にテレビカメラでクローズアップされている。さすが中学生らしく、恥じらいも見られる。しかし、対局中は堂々としていて、大人顔負けだ。彼の直筆の扇子も、ネットで高く取引されているという。しかし、すごい中学生が出たものだ。

 今中学生で話題になっているのが、ジャンルは違うが、卓球の張本智和で13歳だという。新しい人が出てくる話題は、楽しいものだ。

 

|

« №3460 ミドリシジミを見たい | トップページ | №3462 第29回いきがいゴルフコンペ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3460 ミドリシジミを見たい | トップページ | №3462 第29回いきがいゴルフコンペ »