« №3461 藤井聡太の連勝、どこまで続く | トップページ | №3463 女房、海外旅行に出発 »

2017年6月14日 (水)

№3462 第29回いきがいゴルフコンペ

 【第29回いきがいゴルフコンペ】が、群馬県の渡良瀬川沿岸にある板倉ゴルフ場で開かれ参加してきた。このコンペは、彩の国いきがい大学の同期生で結成されているコンペである。もう9年になったとのことだ。

 私はほぼ永久幹事で、いろいろな下働きをさせていただいている。全28回の記録もとってあるが、情けないことに、私が優勝したのは5年ほど前の一回のみであった。

 今回の参加者は10名で、うち女性が4人いた。幹事のOginoさんが、「初めてのことだが、今回は女性だけで一組作ろうよ」と提案してきた。組合せ表作成は、私の仕事だ。要望通りの組合せ表を作った。

Img_3560
 板倉ゴルフ場は、前回3月もここでプレーした。フラットで距離もまあまあ、私には好印象だった。朝は若干雨が降っていたが、プレー中に傘をさすことはなかった。

Img_3562_2Img_3563Img_3564Img_3566


 第一組は女性4人だった。女房も、すでにこのコンペの常連だ。さて、どうなることやら。

Img_3570 私は第二組に回り、女性4人のプレーを後ろから見ながらのラウンドだった。皆楽しそうにラウンドしていたが、後ろから回る組には不満だった。のろのろプレーが続き、その前を回る組は見えなかった。女性4人は無理かな。

 このゴルフ場は、珍しく高麗グリーンだった。今は、ほとんどのゴルフ場がベントグリーンだ。私は、高麗グリーンを苦手にしている。

 ところが、この日はポンポン入るのだ。INスタートだったが、前半で1パットが5回、2パットが4回の13パットで回った。1パットで入るのは、寄せが良いからだ。結果としてスコアもよくなる。

 最近のラウンドで100を切ることは珍しくなったが、この日はなんと90のラウンドだった。残念なのは、最後のホールでトリプルボギーをたたいてしまったことだ。ボギーで上がっていたら88のラウンドだったのに、つまらないミスの結果だ。

 それでも、ぶっちぎりの優勝だった。一緒に回っているのはシニアだが、それにしてもドライバーは飛ばないね。優勝者は次回の幹事だ。早速、私は次回のゴルフ場を予約した。そのゴルフ場は安いうえに、バイキングで、飲み放題とのことだ。私は「飲み放題」に引かれた。

|

« №3461 藤井聡太の連勝、どこまで続く | トップページ | №3463 女房、海外旅行に出発 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

優勝おめでとうございます!
優勝→幹事と言うことは永久幹事→A級幹事と解釈出来ますね?
眠っていた獅子が眼を覚ましたようですね。エージシューターの報を待っております。(*^_^*)
ハーフエイジシューターを必死で下回るヘボより

投稿: アスペル山ちゃん | 2017年6月14日 (水) 23時03分

山ちゃん
コメントありがとう
一時絶不調だったゴルフも
最近ようやくそれらしくなってきました。
ご心配をおかけしてすみません

投稿: シンさん | 2017年6月15日 (木) 09時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3461 藤井聡太の連勝、どこまで続く | トップページ | №3463 女房、海外旅行に出発 »