« №3470 安全な国、日本 | トップページ | №3472 空前の将棋ブーム到来 »

2017年6月23日 (金)

№3471 メンバーを変えての定例ゴルフ会

Img_3618
 毎月律義に行っている【定例ゴルフ会】だが、今月もいつもの埼玉県美里町にある『オリムピック・カントリークラブ レイクつぶらだコース』で行われた。

 ただ、今月はメンバーが若干変わって、Masaoちゃんの替りにHamachiさんが参加することになった。Masaoちゃんは、また海外旅行にでも出かけているのかな。

Img_3616 5月はHamachiさんも加わった定例会だったので、そこでお誘いしたものだ。彼は一年ほど前に大手術を受けたとのことだが、その後遺症は一切ない。久し振りに一緒に回ったのだが、むしろステディで良いゴルフだった。

 彼は私と一緒の齢である。飛距離はどうしても出ないが、2打目とアプローチ、パターに抜群の冴えをみせた。今回も4人でオリンピックゲームをやったのだが、当初はさながら独り占めの様相だ。

 彼のゴルフを見て思ったのだが、ゴルフは飛距離を競う競技ではなく、正確さを競う競技だと改めて思わされた。メンバーが変わっても、ルールはいつもの通りだ。オリンピックゲームに4人の総握り、ニアピンには3個のメダルがつく。

Img_3615 どうしたことだろうか、ライバルまっきーが圧倒的な飛距離を誇っていても、グリーンの近くに来るとヘタってしまう。アプローチは寄らず、パットはことごとくが3パットだ。

 私がこの2年ほどイップスに苦しんでいたが、イップスって感染するんだネ。私は完全にイップス病から立ち直ったのは、私の病気をマッキーにうつしたせいなのじゃないかな。それほどパットに苦しんでいた。

 ライバルの苦しみは、一方には甘い汁だ。私はどんどんパターが良くなった。まっきーが1パット一回だったのに対し、私は1パットがなんと6回も入った。特に圧巻だったのが、最終の18ホールだ。約8メートルほどの下りのパットをど真ん中から入れて、金メダルを獲得したことだ。

 あの苦しいイップスは、いまから見たら何だったのだろうか。さて、まっきーの苦しみはいつまで続くか、暖かく見守ってやろうではないか。

 

|

« №3470 安全な国、日本 | トップページ | №3472 空前の将棋ブーム到来 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3470 安全な国、日本 | トップページ | №3472 空前の将棋ブーム到来 »