« №3474 見逃したジャンボキュウリ | トップページ | №3476 セイヨウニンジンボク咲いた »

2017年6月27日 (火)

№3475 異例のニュース報道

Photo 昨晩の9時のNHKニュースを見た方も多いと思う。1時間のニュースの半分以上が将棋の話だった。藤井聡太四段が勝つかどうか、30分以上放映されていた。将棋の話でこれほどの長時間映像が流されたのは、初めてのことではないだろうか。

 しかも、このニュースの最中に、藤井四段が勝って29連勝を果たしたことが報じられた。9時28分頃でなかったかな。異例な放送だったが、タイムリーな報道でもあった。私は興奮したが、見ていた人も同じ感覚だっのではないか。

 昨日の対戦相手は、同じ10代の天才棋士増田康宏四段だった。増田四段の師匠がテレビに出ていたが、「増田は、羽生以来の天才」と話していた。相当の強敵だっただけに、興味がいや増した。

 この日、朝10時に始まった藤井聡太四段の対局が果たしてどうなるのか、私は強い関心を持っていた。今、最も早い情報を得ることができるのが、Netのニュースだ。私は、この日はズーッとYahooニュースを見ていた。

 このところ、加藤一二三九段が登場する機会も多くなったね。先日敗れて引退を余儀なくされた加藤九段は、この藤井ニュースで近来になく多い登場となった。かわいいキャラクターで、微笑ましかった。

 藤井聡太四段の話題は、このブログで3回目になるが、それにしてもすごい天才棋士が登場したものだ。昨年12月に登場したばかりで、プロ棋士になって6か月、まだ一度も負けていないというのだから驚きだ。

 いずれは負けるのだろうが、果たしてどこまで勝ち続けるのだろうか。興味は尽きない。

|

« №3474 見逃したジャンボキュウリ | トップページ | №3476 セイヨウニンジンボク咲いた »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3474 見逃したジャンボキュウリ | トップページ | №3476 セイヨウニンジンボク咲いた »