« №3480 黒羽芭蕉の館を訪ねる | トップページ | №3482 梅干を漬けよう »

2017年7月 3日 (月)

№3481 THIS is 歴史的大惨敗

 このブログでは、なるべく政治向きの話や宗教は取り上げないことにしている。ただ、どうしても取り上げなければならない時がある。昨日行われた東京都議選での、自民党の大惨敗である。

 私は東京都民ではないが、都議選には大きな関心を持っていた。無党派層が相当多くを占める東京都では、その時々の政権の在り方が反映されるからである。果たして、自民党にどれだけの批判が集まるだろうか。

 変な話だが、投票率が低いと自民党や公明党に有利で、投票率が高い時は野党有利といわれている。今都議選では、前回に比べて7%以上も高い50%を超える投票率だった。しかも、不在者投票が前回の150%だという。政権与党に対する批判がどれだけ集まるのか、見ものだ。

 午後8時投票終了と同時に、NHKの開票速報では「都民ファーストの会」の当確予想が次々と出された。圧倒的に、小池都知事の率いる都民ファーストの会が強かった。

 出口調査の段階で、自民党は38~45議席くらいまで落ちるのではないかとの予想だった。しかし、いつまでたっても自民党議員の当確が点かない。皆さんも見ていたと思うが、初めての自民党の当確者が出たのが午後10時近くだった。かつてこういうことがあっただろうか。

 しかも、一人区、二人区で当選したのは、ほとんどが都民ファーストの会の候補者だ。自民党はどこまで落ちていくのか。結果を見ないで寝てしまった。翌朝、ニュースで驚いたのは自民の議席はわずか23だという。どこのニュースも「歴史的大惨敗」といっていた。

 あるテレビを見ていたら、「今回の敗因の大きな理由は、THIS is だ」といっていた。果たして敗因のTHISとは何か。見ていて、うまいことをいうものだと感心した。

T~「このハゲ~~!」と絶叫していた豊田真由子議員のTだ。

H~落選時代に加計学院の教授をやっていて、再選のあと相当便宜を図ったと疑われる萩生田官房次官のHだ。

I~選挙応援のときに本音を漏らして、「防衛大臣・防衛省・自衛隊・自民党からのお願い」と堂々と法律違反を犯した稲田防衛長官のIだ。

T~最後に、週刊誌から「加計学園からの不正献金」を暴露され、加計学園から金は貰ったが、不正献金ではない」と居直った自民党の都連会長の下村のSだ。

 しかし、選挙終盤によくもこれだけの不祥事が揃ったものだ。各候補がいっていたが、まさに暴風雨並みの逆風が吹いたのだ。こういう環境で自民党は勝てるわけがない。負けをどこで押さえるのかが見物だ。

 それが、まさか23議席まで落ちるとは、誰が予想しただろうか。選挙終盤の各党別の予想を見ていても、自民党は40台半ばで、第一党をとれるかどうかのギリギリという評論家が多かった。

 THISの不祥事も要因だったろうが、何といっても傲慢な安倍首相に東京都民はNOを突き付けたのが、今回の選挙結果だったのではないか。次の衆議院選にこの影響が出ないわけはない。

 ただ、悲しいかな、この自民の批判票を受け入れる政党はあるのか。右顧左眄の公明党は嫌いだというし、自民党と同じように民進党も国民には信頼されていない。共産党というわけにもいかないだろう。

|

« №3480 黒羽芭蕉の館を訪ねる | トップページ | №3482 梅干を漬けよう »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

私も県民ビーフン(?)の傍観者の一人として同様の思いです。
それに加えネット社会の中、インパクトを与えた紀尾井町と矢来町の週刊誌には驚きと感慨を覚えました。色々な批判はありますが、活字を生業としてきた一人として、爽やかさを感じました。
今夜、前業界の同期会で中野区弥生町に出掛けましたが、都知事との握手を拒否した前都議会議長の選挙ポスターを見て、何気に寂しいそうでした。

投稿: アスペル山ちゃん | 2017年7月 3日 (月) 21時36分

山ちゃん

コメントありがとう
ラジオを聞いていたら、あるコメンテーターが
「THISではなくSHITだよ」と言ってました。
なるほどね
大惨敗に懲りることもなく、
相変わらず改憲だって

投稿: シンさん | 2017年7月 4日 (火) 16時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3480 黒羽芭蕉の館を訪ねる | トップページ | №3482 梅干を漬けよう »