« №3500 自動車の任意保険会社を変更する | トップページ | №3502 「あなたがあの有名なOhnoさんですか?」 »

2017年7月23日 (日)

№3501 梅干の三日干し

Img_3831
 梅雨明け宣言が出された。さて、梅の三日干しをしよう。スケジュール表を見ると、三日干しに空いている日はこの週末だけだ。紫蘇を漬けて二週間になる。若干早いかもしれないが、漬けた梅を開いてみることにしよう。

Img_3832 重石を除けてみた。カビが若干浮いていたが、捨てれば済むことだ。梅に紫蘇の色の乗りが悪い。まだ若干早いのかもしれない。しかし、かまうことはない。三日干しをしよう。

 梅干し用に大きな笊がある。例年梅を20㎏を漬けているので足りないが、今年漬けたのは10㎏でちょうどよかった。

Img_3834 梅と紫蘇を別々の笊に入れることにしよう。たまたまOhnoさんちのKayoさんが来ていたので、手伝ってもらった。笊に並べた梅をウッドデッキで日に当てた。

 今回は漬けた量が少なかったせいか、赤梅酢も少なかった。これだけの量だと、料理に使うというわけにはいかないな。再度梅干し漬をするときに使おうと思っている。

Img_3833 三日干しが終わったら、本格的に梅を漬けたい。そのための甕も用意しておいた。

 

|

« №3500 自動車の任意保険会社を変更する | トップページ | №3502 「あなたがあの有名なOhnoさんですか?」 »

梅干漬」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3500 自動車の任意保険会社を変更する | トップページ | №3502 「あなたがあの有名なOhnoさんですか?」 »