« №3501 梅干の三日干し | トップページ | №3503 東京湾クルーズ下見 »

2017年7月24日 (月)

№3502 「あなたがあの有名なOhnoさんですか?」

 OhnoのKayoさんから電話があった。「シンさんのブログをどうやってみたらいいのか」という問い合わせだった。「繭の里通信で検索を掛けたら、私のブログに行きつくよ」と答えながら、一体何があったのか聞いてみた。

 Kayoさんはもう自宅に帰ってきているが、先日那須にいる時にこういうことがあったそうだ。ゴミ捨て場にゴミを捨てに行ったときに、見知らぬ人から声を掛けられたのだそうだ。「あなたがあの有名なOhnoさんですか。一緒に記念写真を撮ってください」。

 いったい何があったのかキョトンとしていたら、その方は私のブログを読んでいるのだそうだ。そのブログにしばしば登場するOhnoさんを見て感激し、思わず声をかけたらしい。

 その方には、私も「いつもブログを見ています」と声を掛けられたことがあった。私は「ありがとう」とお礼を言ったが、ずいぶん前のことで、それきり忘れていた。

 Kayoさんはしばらく立ち話をしていたようだが、その方は新潟の人で、那須に別荘を持っているとのことだ。私のブログを読んで、Ohnoさんという方はずいぶん便利な人と思っていたらしい。「家の修理があったら、声をかけていいですか」と聞かれたので、「どうぞどうぞ」とお返事をして別れたようだ。

 そういえば、Ohnoさんちの隣に住んでいるのぶちゃん、まさぴぃちゃんも、お父さんにはずいぶん助かっていると話していた。Ohnoのお父さんは、繭の里の大明神みたいな人だね。

|

« №3501 梅干の三日干し | トップページ | №3503 東京湾クルーズ下見 »

那須【あるるのいえ】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは(^o^)/
そうなんです。我が家も親方さまには大変お世話になっております。
最近 キツツキにやられている 軒先きの穴埋め作業も何ヶ所して頂いたかわからないくらいです。
こないだは小川にかかる橋の欄干の手入れ方法を習いました。
本当にありがたい あの有名なお方です(*^o^*)

投稿: まさぴぃのぶちゃん | 2017年7月27日 (木) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3501 梅干の三日干し | トップページ | №3503 東京湾クルーズ下見 »