« №3506 那須ゴルフ合宿始まる | トップページ | №3508 ゴルフ合宿二日目 »

2017年7月29日 (土)

№3507 ゴルフ合宿第一日目

Img_3870
 さて、【第10回シンさんインビテーショナル那須ゴルフ合宿】が始まった。今回で10回目になる。前号でもお知らせしたが、第一日目は、名門塩原カントリークラブで行われた。参加者は、10名であった。天気は曇りと、夏の最盛期にしてはまずまずだ。

 嬉しいことに、いろいろな支障がありながらも参加してくれる人が多い。Eimeiさんは翌日に医者での検査を控えながらも、第一日目だけ参加してくれるという。新幹線で駆け付けてくれた。

 Katsuちゃんは体調を崩して、非常に辛そうだったがこれも参加してくれた。何でも腰痛から食欲不振に陥り、ものを食べられないのだそうだ。それでも、この合宿を楽しみにしていた。キャンセルしたらよかったのにというと、「年一回の合宿が楽しみだっただけに、無理をして参加した」とのことだ。

 ある方は、大事な会議があったが、その会議をキャンセルして合宿に参加したとのことだ。「会議を欠席して、ゴルフをやっていることがばれたら、大変なことになる」と絶対名前は出さないようにと、念を押された。

 今年は女房も参加したいというのでOKをした。彼女は2~3週間前に、やはり友だちと那須合宿をやっている。会場は違ったが、楽しかったらしい。

 東京方面から駆け付けた参加者は、ほぼ時間通りにそろった。「ちょうど高速道を通っていたらトラックが燃えていて、それに巻き込まれたら遅刻するのではないかと冷や冷やした」らしい。

 この日は、このゴルフ場は朝・昼食込みで格安料金だった。ゴルフ最盛なりしころは、このゴルフ場も高いことで有名だった。この日精算したら、最盛時の4分の一くらいの料金と、皆さんびっくりしていた。

 それにしても、塩原カントリークラブはタフなコースだ。距離が長く、フェアウェーにまで張り出した松の木に悩まされ、さらに砲台グリーンに悩まされる。年々飛距離の落ちている老人には、このコースはきつい。パーオンなんかとんでもない。ほとんどがダボオンだ。これじゃ良いスコアなど出っこない。ブツブツ言っていたら、皆さん同じ感想だった。

 10人参加して、この日100を切ったのは一人だけだった。特に毎月オリムピックレークつぶらだコースを回っている三人などひどいものだ。何のための定例会かわからないね、と嘆きあった。

 優勝は、何と女房がぶっちぎりだった。「最近調子が悪いのよ」と嘆いていた割には、良いスコアで上がった。もちろん、私はグロスで負けてしまった。打ち上げのレストランでの会食会で、優勝者に賞品が渡された。

|

« №3506 那須ゴルフ合宿始まる | トップページ | №3508 ゴルフ合宿二日目 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3506 那須ゴルフ合宿始まる | トップページ | №3508 ゴルフ合宿二日目 »