« №3542 日本、サッカーW杯出場決定 | トップページ | №3544 秋、闌 »

2017年9月 3日 (日)

№3543 天気予報って、あんなに外れるものかね

 9月1日は富士山の御庭・御中道に行く計画があった。『東京シニア自然大学』の追加企画だった。今回の訪問の目的は、「富士山御庭の森林限界付近には、カラマツの極端な扁形樹林、コメツガ林、直立したシラビソ林などの森林がある。なぜそうなっているのか、噴火史とのかかわりで考察」するのが目的だった。

 昨年も同じ日、富士山の宝永山訪問で、素晴らしいハイキングを経験している。私は、今年も富士山訪問のリクエストを出していた。

 ところが、一週間ほど前から天気予報に注目していたが、だんだん雨の予報が強まった。主催者に「雨でも決行するのですか」と尋ねたが、「もう少し様子を見てみたい」との返事が来た。

 前日の天気予報を見ても、翌日は終日雨との予報が出ていた。そして主催者から、前日の夕方ついに「晴れないとわかって富士山に行っても楽しさ激減ですので、延期させてください」とのメールが届いた。楽しみにしていたのに、残念だった。

 ところが、翌日の朝起きてみたらピーカンの天気ではないか。この天気なら富士登山に何の問題もなかったのに。まあ、台風が近づいていて予報が難しいとはいっても、あんなに天気予報って外れるものかしらね。気象庁を恨みたくなった。

 主催者側から、次の予定候補日が6日ほど示された。その6日のうち、私には5日間の予定が入っていた。朝食の時、女房に「今日は富士山に行く予定ではなかったの」と問われた。前日中止になった旨の報告をしたら、「あら、こんなに天気が良いのに残念ね」と慰められた。

 この日は予定がぽっかり空いたので、映画『関ヶ原』を観てきた。

|

« №3542 日本、サッカーW杯出場決定 | トップページ | №3544 秋、闌 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

「関ヶ原」が天気分け目の戦いになったんですね!

投稿: アスペル山ちゃん | 2017年9月 3日 (日) 午後 07時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3542 日本、サッカーW杯出場決定 | トップページ | №3544 秋、闌 »