« №3544 秋、闌 | トップページ | №3546 たまには贅沢料理を »

2017年9月 5日 (火)

№3545 はなはだ迷惑な隣人

 迷惑な隣人はいるもので、何を考えているのかわからない。どんどんミサイルは打つし、時には核実験まで強行する。隣国にとっては、はなはだ迷惑な話だ。北朝鮮のことである。

 いったい何が欲しいのだろうか。本当に戦争をしたいのかな。アメリカに戦争を仕掛けて行って、本当に勝てるつもりでいるのかな。

 それにしても、好戦的な態度をとり続けている。グアムの近くにミサイル4発を撃ち込むといってみたり、世界の反対を押し切って核実験を強行したりしている。

 少なくとも、金正日の時代はある節度があったのではないか。中国とも良好な関係にあった。今の金正恩になって、ずいぶん態度が変わった。彼は、一切外国訪問をしていない。一番の貿易相手国中国をイライラさせているのだ。

 国連の制裁決議をも、一切無視している。北朝鮮のいちばんの輸出アイテム、石炭も輸出できなくなった。いま議論になっているのは、石油の禁輸制裁だ。これには、さすが中国・ロシアも同意しないようだ。中国やロシアの協力なしでは、この制裁も意味がない。

 それにしても、石油制裁で思い出すのは、第二次大戦のアメリカの日本への石油輸出禁止だ。これが太平洋戦争の引き金になっている。あまり北朝鮮をぎりぎりまで追い詰めると、デスぺレートになってしまわないか。

 ミサイル発射や核実験強行のたびに、日本政府は厳重抗議をしているようだが、ほとんど意味をなさない。北朝鮮は聞く耳を持っていないのだ。

 日本の過剰反応も、ちょっとどうかな。Jアラートがなるたびに、日常生活がストップしてしまう。北朝鮮は、この過剰反応に喜んでいるのではないか。戦争になると一番被害を受ける韓国も、今ではミサイル発射でおたおたしていないという。

 北朝鮮は、年間6000億円の軍事費のうち、4000億円はミサイルや核開発につぎ込まれているという予測も出ている。

 いつまでもこのような体制は続かないと思う。かといって、すぐに有効な手立ては見つからない。まあ、北朝鮮の自壊を待つしかないのかな。

|

« №3544 秋、闌 | トップページ | №3546 たまには贅沢料理を »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3544 秋、闌 | トップページ | №3546 たまには贅沢料理を »