« №3556 【桟雲の会】句会 | トップページ | №3558 台風下、那須へ »

2017年9月17日 (日)

№3557 展示会の写真撮り

Img_4157 女房は、今年の11月初旬に2年ぶりの展示会を予定している。開催まで一か月半を切り、案内葉書のDM用写真を撮るのだそうだ。作った作品を撮るのにデジカメではなく、一眼レフに三脚を用意した。普段写真など撮ったことのない女房には、大騒動だった。

 私の持っている一眼レフカメラは、全自動モードや人物撮影・植物撮影モードでは写すべき対象が見えない。PモードやTvモード、Avモードにしてしかも特殊ボタンを押して、初めて画面を見ることができるカメラだ。

 よく説明したつもりでも、理解できなかったようだ。いつも夫婦喧嘩になるのだが、「あなたの説明の仕方が悪い」と叱られる。かといって、私が写真を撮ってあげようとすると「下手だからダメ」と却下されてしまう。

 まあ、自分で好きなように撮ったらどうだろうか。ところが、100枚ほど撮ってみたら大半がボケていた。老眼で目が悪く、写ったものがよく見えないのだそうだ。まあ、それでも何枚かはうまく撮れていた。

 撮れたものを指定して、プリントアウトしろとのことだ。ハイハイ、わかりました。ところが、私が今持っている写真用紙はL判しかなかった。「小さいのでもっと大きくプリントアウトできないか」という。それは用紙さえあれば出来ますよ。結局はL判で我慢したようだ。

 作品展の前にその作品を披露するのはフライイングだろうが、まあ、それでも2~3枚は紹介して構わないだろう。いずれ20枚ほどの作品ができたようだが、「これだけじゃ作品展にならない」とぶつぶつ言いながら、作品作りに精を出しているようだ。

Img_1342
Img_1336
Img_1332

|

« №3556 【桟雲の会】句会 | トップページ | №3558 台風下、那須へ »

展示会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3556 【桟雲の会】句会 | トップページ | №3558 台風下、那須へ »