« №3571 姉の演奏会を聴く | トップページ | №3573 レンジフードの故障 »

2017年10月 2日 (月)

№3572 ゴルフ日本女子オープン観戦

 第50回日本女子オープンゴルフ選手権が、千葉県の安孫子ゴルフ倶楽部で開催された。木曜日からの4日間大会で、NHKで4日間とも放映され、テレビ観戦した。

 安孫子ゴルフ倶楽部は、友だちのMichiちゃんのメンバーコースだ。いつも彼からお話は伺うが、とてもプレー代が高くて、ビジターがおいそれといけるコースではない。

 それにしても、すごくきれいで整備された良いコースだった。恐れ入ったのは、女子の大会なのに、距離が6700ヤード余りと超ロングコースだ。普通、女子の大会は6300ヤード内外だが、400ヤードも長い。ミドルホール1ホール分だ。

Photo プレーを見ていると、女子はこの長さを苦にしていなかった。特に優勝した畑岡奈紗は、ドライバーが260~270ヤードも飛んでいた。私など200ヤード飛ばすのに苦労しているのだが、男子顔負けの飛距離だ。

 プレーを見ていて気が付くのだが、彼女らはフルショットしてもほとんどぶれない。きちんとフェアウェーを確保する技術がまたすごい。私は、あのようなフルショットはできないね。

 特に気に入ったのが、高校2年生のアマチュア小倉彩愛(さえ)のショットだった。彼女は細いのによく飛ばす。しかもショットが正確であった。最終日のプレーは、最も安定感があったのではないかな。

 畑岡奈紗のプレーは、まったく他の選手とは別次元だったね。ロングドライバーに続いて、2打目以降も正確だ。ラフに入ってもものともしない。彼女もまだ18歳だ。世界的な選手、韓国の申ジエも形無しだったね。

 昨年も、彼女はアマチュアでこの女子オープンに優勝した。この大会を思い出すにつけても、ラッキーな優勝ではなかったのだ。すごい心の強い子という印象だった。

Photo_3
 優勝スコアの20アンダーは、上田桃子も言っていたが、女子では考えられないビッグスコアだ。前の週の宮城テレビ杯に続いて2週連続の優勝だったし、2年連続の優勝は樋口久子に続いて40年ぶりだという。

 宮里藍が今季限りで引退するという寂しいニュースも伝わっているが、とんでもない新星が出たのは確かだ。今後とも畑岡には注目していきたい。

|

« №3571 姉の演奏会を聴く | トップページ | №3573 レンジフードの故障 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

今年の女子オープン3日目に行ってきました。イ・ボミ、上田桃子、新垣比奈、小倉彩愛など観ましたが、最終的には畑岡奈紗・申ジエ・キムヘルムの組について数ホール廻りました。我孫子は以前は何度かプレーしましたが、ワングリーンに改造されてから初めてコースを見ました。これではMichiちゃんが大たたきするのもわかります。バンカーはもともと有名ですが、新しいグリーンは凄いですね。我々だと間違いなく3パットのオンパレードです。だけど決勝ラウンドに残った女子プロはみんな上手い!TVで見ているのとは大違いでした。機会がありましたら是非本チャンを生で見ると良いでしょう。Michiちゃん~、私を我孫子につれてってェ~・・・。

投稿: ルート36 | 2017年10月 3日 (火) 午前 09時26分

そうですか、観戦に行かれたのですか
それにしてもすごい大会でした。
早速Michiちゃんに電話をしました。
彼は足を痛めていてボランティアに
参加はできなかったとのことでした。
8番ホールのフェアウェー真中にバンカーがありましたね。
彼はあのバンカーに届いたことはないそうです。
あのバンカーを超えていましたね。スゴイ
来年3月の誕生月には安いチケットが入るそうですよ。
それでも18000円だとか…。

投稿: シンさん | 2017年10月 3日 (火) 午前 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3571 姉の演奏会を聴く | トップページ | №3573 レンジフードの故障 »