« №3576 女房の作品展の案内葉書 | トップページ | №3578 軽井沢一泊 »

2017年10月 7日 (土)

№3577 軽井沢で一泊ゴルフ

 今年の春に入会した『一八会』の一泊ゴルフコンペがあり、参加してきた。この会は、昭和18年生まれの方々が中心となり活動している会だが、18年生まれ以外の人も参加も多い。この日のコンペは11名の参加だったが、18年生まれは3名のみだった。

Img_4331_2 軽井沢にはゴルフ場は多いが、今回一泊でプレーをしたのは鬼押し出しからさらに奥に行った【太平洋クラブ軽井沢リゾート】コースだった。ゴルフ場の目の前には、浅間山が大きく聳えていた。

 私は自宅から車で軽井沢駅に行き、新幹線組を待ち構えた。軽井沢は意外と近く、ほぼ2時間で到着した。早く着きすぎたので、サービスエリアで30分ほど時間調整をした。

Img_4333
 参加予定者は、ほぼ時間通りゴルフ場に着いた。しかし、寒かったね。温度計を見ると、9度だった。今年初めてのことだが、ゴルフ場が用意してくれていたホッカイロをポケットに忍ばせた。スタート時間は、10時15分と遅かった。

Img_4335 このゴルフ場は標高1300mほどあり、空気が薄い。それだけに、ゴルフボールは普段より10ヤードくらいは余計に飛びそうだ。会長のKurokiさんは、「クラブを一番手下げて打った方がいいよ」とアドバイスをしてくれた。

 天気予報は、午後2時から雨とのことだ。雨に備えて、グリーンのピンは、ほぼすべてが一番奥の高い場所に設置されていた。これが皆さんを嘆かせる原因でもあった。

 手前に打つと3パット覚悟をしなければならないし、奥に打ちすぎると砲台グリーンから外れてしまう。とても厄介なコースだった。しかも、物凄くアンジュレーションがきつい。参加者は、悲鳴を上げていた。

Img_4339 とはいっても上手な人はいるもので、90台前半でラウンドする人は二人もいた。ただ、この会の会長で先日エージシュートを打ったというKurokiさんは物凄く苦労していた。

 私はといえば、ほとんどゴルフにならなかった。初心者でもこんなに打たないだろうというほど、たっぷり打ってしまった。こんなゴルフ場はいや、と音を上げて帰ってきた。

 天気予報通り、午後からは雨中でのラウンドになった。私は合羽を着てゴルフをやり、いい結果を出したことがない。まあ、この日の悪いスコアは雨のせいにしたい。

|

« №3576 女房の作品展の案内葉書 | トップページ | №3578 軽井沢一泊 »

ゴルフ」カテゴリの記事

コメント

Shinさん 9°Cと言えば晩秋の気候で風邪ひかなかったでうか?
一八会といっても、11人中三人、元T書房のKさん他若い方が多く、K談社のYumiko嬢は一回り以上若いのでは~
 
10年下の二八会でも、芝刈り提案してみようかと思います。S会長が断トツに上手く(鷹の台のアマレコード保持)、競技というか勉強会になりそうです。
今日、シニアプロ競技の放映があり、会長の倉本(ポパイ)氏が上位で頑張っていました。彼さへいなければ、S氏も出版社の社長にはならなかったかも?

投稿: アスペル山ちゃん | 2017年10月 7日 (土) 20時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3576 女房の作品展の案内葉書 | トップページ | №3578 軽井沢一泊 »