« №3629 平林寺で紅葉狩り | トップページ | №3631 【ピクチャ】が開けない »

2017年11月26日 (日)

№3630 浦和レッズACL制覇

 昨晩、埼玉スタジアムで行われた【アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)】の決勝戦で、見事サウジアラビアのアルヒラルを破り優勝した。浦和の優勝は10年ぶりで、日本勢の優勝は9年ぶりとのことだ。

 Photo それにしても、サウジアラビアのアルヒラルは強かった。サウジアラビアはロシアワールドカップの出場を決めているが、代表選手のほとんどがこのチームから出ているという。

 この試合は、アルヒラルにほとんど押されっぱなしという印象が強かった。球の所持率もアリヒラル60%、浦和レッズが40%だというから、やはり相当押されていたのだ。

 この数年、日本勢はこのACLでは良いところがなかった。せいぜいベスト8が最高で、ベスト16で敗れることが多かった。アジアの底力が上がったというか、日本のレベルが落ちたからか、どうなのだろうか。ただ、日本はJリーグの厳しい日程もあって、両方に力を注ぐというわけにはいかない事情もある。

 皮肉な見方をすれば、今期浦和レッズはJリーグでは7位と低迷している。それだけに、ACLに注ぐ力ができたというか、いずれどちらかに力を入れると、どちらかが疎かになるという現れなのか。

 今シーズン、浦和レッズは得点力も上がったが、失点も多かった。秋には監督が代わり、守備力重視が打ち出された。結果として、今回のアルヒラル戦は押されっぱなしだったが、得点は最低しか与えなかった。ゴールキーパーの西川周作の出来も大きかったね。

Photo_2
 この戦いは前半戦は動かず、後半34分、相手がレッドカードで一人減った時に動き始めた。試合終了直前の後半43分、ラファエル・シルバの豪快な一発で決まった。押しっぱなしのアルヒラルは、さぞかし悔しかったことだろう。

 サッカーの面白いところは、いくら優位に試合を進めていても、得点を奪わなければ何もならないというところだ。いささか、アルヒラルに決定力が足りなかったのかな。もっとも、エースストライカーが怪我をしていて、精彩に欠いていたのも浦和に味方した。

 Photo_3
 浦和レッズは、12月上旬にアラブ首長国連邦で始まるクラブワールドカップの出場権を得た。昨年は、この大会で鹿島アントラーズが活躍した。今年は、浦和レッズに期待したい。

|

« №3629 平林寺で紅葉狩り | トップページ | №3631 【ピクチャ】が開けない »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

シンさん 昨夜は埼玉県民としてかなり興奮してました。サウジの第一戦後、ラファエルシルバに対する人種差別的書き込みがネット上で飛び交った後でしたから、決勝点を取ってマンオブザマッチが決まった時、「これで良いのだ!」と吠えました(*^_^*)
大宮アルティージャのJ2降格決定は残念です(∋_∈)

投稿: アスペル山ちゃん | 2017年11月26日 (日) 19時29分

やまちゃん
コメントありがとう
埼玉県民として複雑ですね。
レッズのACL制覇はおめでたい限りですが、
アルデージャの降格にはガッカリですね。
むしろガッカリの方が強い。
一度二部に降格したら、
上がってくるのはなかなか大変です。
何とかならなかったのかな。
それにしても8月から一度も勝っていないのは
あまりにもひどかったね。

投稿: シンさん | 2017年11月27日 (月) 19時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3629 平林寺で紅葉狩り | トップページ | №3631 【ピクチャ】が開けない »