« No.3612 アララト山を見たい | トップページ | No.3614 エレバンから戻ったよ »

2017年11月 9日 (木)

No.3613 アルメニアといえば何を想像するかな

 皆さん、アルメニアといえば何を想像するだろうか?飲んべえの私は、条件反射的に「アルメニアコニャック」を想像してしまう。かといって、アルメニアコニャックなど飲んだこともないのだ。そうだ、コニャック工場の見学に行ってみよう。

15100628283660

 調べてみると、「ARARAT」という銘柄が一番有名なようだ。郊外にあるその工場を訪ねてみた。受付で見学を申し込むと、英語の見学は午後4時からの一回かぎりのようだ。まだ10時半だ、無理かな。

15100641692611

 とはいえ、お土産にここのコニャックを買って帰ろう。5年ものを二本買った。ちょうど帰った頃に飲み会の連絡があった。差し入れるとしよう。本当は20年ものを買いたかったのだが、200ドルとベラボーに高い。10年ものでも100ドルだという。申し訳ないけど安いので勘弁していただこう。待つのも大変なので、まあ、工場見学は今回は諦めた。

15100645953532

 ARARATの工場を出て川を渡ったら、「NOY」という大きなワイン工場があった。ワインのほかブランデーやウォッカを作っているようだ。受付で、ダメもとと見学を申し込んだ。なんと一人でもOKだそうだ。

 案内役は若い女性だった。あまりにもきれいなので、写真を撮らせてくれと頼んだら、Noとすげなく断られてしまった。余談だが、アルメニアの女性はきれいな方が多い。何でも、世界一美人の産地だというが、納得できた。気の小さい私は、写真を撮らせてとは言えなかった。

15100946993930

 さて、ガイドは英語でペラペラ説明を始めた。そのあまりの早さに、ほとんど理解出来なかった。その若いガイドの顔を見ているだけで、まあ、良いようなものではあるが。

15100950070311

 試飲で飲ませていただいたのは、1944年産のポートワインとコニャックだ。ワインは美味しかったが、ブランデーはどうかな。飲み慣れていないのだ。それでも目的の工場見学ができたので、良しとしよう❗


|

« No.3612 アララト山を見たい | トップページ | No.3614 エレバンから戻ったよ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.3612 アララト山を見たい | トップページ | No.3614 エレバンから戻ったよ »