« No.3617 ボスポラス海峡クルーズ | トップページ | No.3619 夢の迷宮グランドバザールへ »

2017年11月14日 (火)

No.3618 再び夜のボスポラスクルーズへ

15105421438640

 困ったことに、旅の終盤になって、だんだん現地時差に慣れてきた。トルコとは6時間の時差だが、日本時間の午前4時に寝て、起きるのはお昼の12時だ。日本に帰ったらどうなるやら。

 朝食後、ちょっと散歩のつもりで目の前に広がるマルマラ湾の海岸に出てみた。

15105424679841

 目の前には22年前に泊まったKalyonホテルがあった。懐かしいね、今でも泊まった部屋を覚えている。以前、4日か5日泊まったのだ。

15105427385782

 海岸道路では、ちょうどイスタンブールマラソンが行われていた。そういえば、ホテルのフロントで「マラソンに参加しないか」といわれ、とんでもないと断った。実際のマラソンを見るのは初めてだった。

 興味のままに、しばらく観戦した。やがてトップ選手の群れが、風のように通過していった。しばらくして一般選手の軍団が現れた。トップ選手と一般選手の足の運びが全然違うのに、当然ながら驚いた。

 マラソンの列は延々と続いた。何万人も参加しているのだろう。つい朝の散歩のつもりが、列を追ううちに街の中心街まで来てしまった。

15105437565503

 シルケジには、イスタンブール中央駅がある。有名なオリエントエクスプレスの発着駅だ。いまは閑散としていて人はいない。オリエントエクスプレスはもう走っていないのだろうか。バスが発達したいま、鉄道を使う習慣もないのかもしれない。

15105440802074

 その中央駅の目の前は、金角湾にかかるガラタ橋だ。橋の上には、釣りをする黒山の人がいた。

15105443326475

 釣果を見ると、結構釣れていた。ボラの一種だろうか、20㎝と大物も釣れていた。そうだ、橋の向こうには世界一短い地下鉄があったはずだ。乗ってみよう。

15105446026336

 ところがいくら探しても見付からなかった。現地の人に聞いたら、案内してくれた地下鉄は新しいものだった。廃止になったのかしらね。ガラタ塔も日曜日のせいか、ものすごい人だ。

 朝の散歩のつもりがついついここまで来てしまった。ホテルに帰ろうと思ったが、マラソンが行われているために、トラムは運転中止になっていた。仕方がないので、ホテルまで歩いて帰ることにした。

15105451097657

 マラソンの終点がブルーモスクのようで、ホテルまでたどり着けない。結局大回りしてホテルに着いたのが午後2時過ぎだった。マラソンと同じくらい歩いてしまい、ぐったりした。部屋でしばらく休憩しよう。

 2時間くらいで疲れがとれた。さあ、再度街に出よう。もうトラムが動いていたので、目的もなくトラムに乗った。ガラタ橋のわきで乗り換えのために降りた。そうだ、再び夜のボスポラスクルーズ船に乗ってみよう。

15105455885628

15105456633189

15105457324440 

 夜のナイトクルーズも幻想的で素敵だった。ドルマバチェフ宮殿のライトアップ、赤く輝いているのはフォーシーズンホテルの明かりだ。一時間あまりのクルーズを楽しんできた。

 昨日のボスポラスクルーズツアーの10分の一以下の値段だった。昨日もツアーに乗らずにこれでよかったのだ、と反省した。


|

« No.3617 ボスポラス海峡クルーズ | トップページ | No.3619 夢の迷宮グランドバザールへ »

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

シンさん

simカードを買えば、日本と同じようにスマートフォンを使うことが出来ます。wi-fiに繋ぐ必要はありません。電話も出来ます。
simカードを販売している店で、セッテングしてくれます。時間がありましたら今後の参考に尋ねてみたらいかがですか。

投稿: 竹ちゃん | 2017年11月14日 (火) 12時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« No.3617 ボスポラス海峡クルーズ | トップページ | No.3619 夢の迷宮グランドバザールへ »