« №3661 今年の俳句ベスト5 | トップページ | №3663 電子機器の整理を »

2017年12月28日 (木)

№3662 最後に海外旅行の高いつけが

 今月の携帯電話の使用料を見て、腰を抜かすほどに驚いた。毎月10,000円前後だったスマホ使用料の請求が、この月に限ってみると60,000円ほどだった。エッ、どうしてこんなに高いの。

 別に、例月に比べて格段に多く使ったという記憶もないし、変な加金サイトを訪れたこともない。何かの間違いだと思いながら、DoCoMoショップを訪ねてみた。料金の問い合わせは、151番に電話をしてみてくださいとの話だ。

 早速、店頭で151番に電話をしてみた。係員の話だと、海外のパケット料金が50,000円ほどかかっているという。詳しくは「国際サービス」の窓口に聞いてみてくれ、というのだ。早速、「国際サービス」の窓口に電話をした。

 その電話で分かったのは、以下のことだ。「設定」から「接続」に入り、「モバイルネットワーク」の「データローミング」がONになっていると、海外旅行をしていたら、自動的に加金されるらしい。

 先進国だと、それでも割引システムがあるから高額にはならないが、今回行ったジョージア・アゼルバイジャン・アルメニアは、割引システムのサービス対象外の地域だというのだ。

 そこで思い当たったのだが、今回の旅行ではパソコンでブログ記事を書くのではなく、スマホでブログ記事を書いていた。そのスマホへの接続が、パケット通信代になったのだ。ただ、トルコではパケット通信代はかかっていないと話していた。トルコは、割引対象の先進国なのだ。

 私は、勘違いをしていたのだ。パソコン同様、ホテルでスマホを使う場合は、wi-fiネットワークの対象になると思っていた。ホテルには、必ずwi-fiサービスがある。ネットワークに繋がるのは、スマホでも容易だった。

 ところが、ホテルで繋いでいたwi-fiが、全部パケット通信代となっていたのだ。係員が、「よくその値段で済みましたね」と同情気味だった。本当は、もっと高額になる恐れがあったのだ。「海外旅行に行く前にご相談いただいたら、うまい使い方を教えることが出来ましたね」とのことだ。

 記事を読んでいた方はご存知だと思うが、今回の旅行で、そもそもスマホでブログを書く予定ではなかった。パソコンが使えなくなって、やむを得ない手段として、スマホでブログ記事を書いていたのだ。

 相当高額な勉強になった。泣く泣くその説明を了解した。考えてみると、一記事当たり3,500円くらいかかっていたのだ。最後にこんな請求書が来るなんて、殺生やね。

|

« №3661 今年の俳句ベスト5 | トップページ | №3663 電子機器の整理を »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

シンさん
高額料金の請求書を見た時はビックリしたでしょうね。
海外旅行でスマートフォンを使うなら、1週間でも現地のsimカードを挿すのが一番です。
到着の空港のショップでスマートフォンを渡せば、相手は慣れているので簡単にセッテングしてくれます。
あとは、街中のショップでも比較的簡単にセッテングしてくれます。
東南アジア一週間程度の旅行ならsimカード代と2Gのデータ通信が1200円程で使えます。

投稿: 竹ちゃん | 2017年12月29日 (金) 07時02分

竹ちゃん
コメントありがとう
なるほどね、simカードという手がありましたか。
どこに行ってもsimカードを売っていましたが、
どう使うかわかりませんでした。
勉強になります。

投稿: シンさん | 2017年12月29日 (金) 09時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3661 今年の俳句ベスト5 | トップページ | №3663 電子機器の整理を »