« №3675 2017年の読書総括 | トップページ | №3677 浅草で新年会 »

2018年1月11日 (木)

№3676 隅田川七福神巡り

 東京シニア自然大学の仲間と、「隅田川七福神巡り」をしてきた。今年最初の講座である。天気も良かったせいか、24名と大勢の仲間が参加してくれた。このコースは、私は彩の国いきがい大学の仲間と以前に巡ったことがある。ブログで検索してみたら、2013年1月10日の№1841号の記事にあった。

 前回は彩の国いきがい大学の仲間と一緒だったが、今回は東京シニア自然大学のメンバーで仲間は異なっている。ただ、歩くコースはまるきり一緒だった。私は時間を甘く見ていて、10分ほど遅刻してしまった。世話人何人かを残して、もう一行は七福神巡りに出発していた。

Img_4992Img_4995


 最初の目的地・多聞寺(毘沙門天)も白髭神社(寿老神)も、前回と一緒だった。

Img_4996
 前回と違ったのは、この後「セイコーミュージアム」を訪れたことだ。時計博物館だ。時計の歴史とともに、いろいろな種類の時計が飾られていた。私は、定年とともに腕時計とキッパリお別れしている。あまり時計に興味はなかった。

Img_4998
 この博物館でお昼休憩にした。周りには何軒かのレストランがあり、めいめい好きなレストランに分かれて行った。私が入ったのは、下町の洋食屋さんだ。ステーキが名物とのことで、長い行列ができていた。行列ができるというのは、美味しい証拠だ。なるほど、ステーキが美味しかった。お正月だし、まあ、ワインだね。

Img_5004Img_5003


 さて、午後は残りの七福神だ。最初に行ったのが、向島百花園だ。春の七草が飾ってあった。覆いをかけられた寒牡丹が可愛らしかったね。

Img_5010
 長命寺では、お寺参りより桜餅に人気があった。お土産に買う人が何人もいたが、なかにはへそ曲がりの仲間がいて、「私は対面にある言問い団子が好きなのよ」と、わざわざその店に行っていた。

Img_5015_2
 この七福神巡りは、どんどんスカイツリーに近づいていくコースだ。最終目的地の近くでは、スカイツリーが大きく見えた。ある仲間は、「近くで見ると、意外と低いんだね」と言っていたが、それでも634mもあるのだ。

Img_5016
 最終目的地は、浅草だった。

|

« №3675 2017年の読書総括 | トップページ | №3677 浅草で新年会 »

東京シニア自然大学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3675 2017年の読書総括 | トップページ | №3677 浅草で新年会 »