« №3687 わがブログの誕生日 | トップページ | №3689 退職仲間が増えた »

2018年1月23日 (火)

№3688 4年振りの大雪

Img_5078
 天気予報で覚悟はしていたが、こんなに大雪が降るとは思わなかった。前の家で新築工事が始まった午前は、まだちらほら雪が舞う程度だった。

Img_5080
 それが、お昼を過ぎたころから間断なく降り始め、どうやら工事も中止したようだ午後2時ころには、一面が真っ白になった。これから本格降りになるのだろうね。

Img_5081
 夕方の5時ころには、大きな雪の粒だ。はたしてどのくらい積もるものやら、心配だ。

Img_5083
 夜寝る前に窓を開けてみたら、一面が銀世界だ。その時点では、まだ降り続けていた。さて、明日は朝から雪搔きが必要だね。

Img_5084
 起きてみたら、庭の木は雪で押しつぶされそうになっていた。どうやら20㎝以上積もったようだ。関東の雪は重い。そのままにしておくとせっかくの枝が折れてしまうと、急いで枝の雪を払った。

 家の前の道路も、深い雪に覆われていた。女房は、「こんなに雪が降ったのは初めてじゃないの」と言っていた。朝食後、家の前の雪搔きをした。この団地は老人所帯が多く、家の前の雪を掻いている人は少なかった。なにしろ、雪搔きも重労働なのだ。

|

« №3687 わがブログの誕生日 | トップページ | №3689 退職仲間が増えた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3687 わがブログの誕生日 | トップページ | №3689 退職仲間が増えた »