« №3716 冬の那須の楽しみは | トップページ | №3718 亡き仲間の俳句を集める »

2018年2月21日 (水)

№3717 パソコンが立ち上がらないゾ

Img_5216
 那須へ持っていく必需品は、モバイルパソコンである。パソコンは、どこに行くにも持っていくのだが…。というのも、パソコンとスマホがあると、どこでもブログ投稿ができるからだ。

 那須では、朝食が済むと「ブログタイム」だ。さて、今日の夜の記事を投稿しよう。私の一番大事な日課で、わがプライムタイムでもある。

 今日も記事を投稿しようと、パソコンを立ち上げようとした。昨日まで何の問題もなかったパソコンが、うんともすんともいわない。立ち上がらないのだ。これは大問題だ。小笠原旅行も迫っている。どうしても、緊急の問題解決が必要だ。

 那須から早々に引き上げて、いつも行く大型電気店のパソコン窓口で相談しよう。朝食を終え、後片付けをして水を汲み、【あるるのいえ】を出たのが10時半だった。とちゅうで昼食を摂り、電気店には1時過ぎに着いた。

 窓口で、パソコンが立ち上がらないと、相談を持ち掛けた。女性店員は親切に対応してくれた。「もしかしたらケーブルがだめかもしれませんね」と、店にある別のケーブルで繋いでくれた。やはりだめだった。いろいろいじってみたが、やはりだめだった。

 「この店では対応できないので、東芝の修理工場に入れるしかありません」というのだ。修理には2~3週間かかるというのだ。そんな悠長なことではではだめだ。電気店でなく、自分で対応しよう。自宅に着いたら、あまり早く帰ったので、女房が不思議そうな顔をしていた。

 自宅で「東芝安心サポート」に電話をした。こういう窓口はどこもそうなのだが、なかなかつながらない。10分ほど待て、との音声メッセージが流れていた。

 そうだ、検索を掛けて対処法を調べてみよう。「Dynabook 立ち上がらない」と検索してみた。即修理しますなどの広告がいろいろと出ていたが、Dynabookのマニュアルを検索した。自宅にもマニュアルはあるはずだが、探すのが面倒だ。

 立ち上がらないときの対処方法が、いろいろ出ていた。その第一番が、「スイッチを長押ししてみてください」と出ていた。試みに10秒ほど押し続けた。なんとなんと立ち上がるではないか。

 普段は1~2秒で立ち上がるはずなのだ。長く押しても5秒くらいのものだ。今まで10秒も長押しはしたことがない。ヤレヤレ!!!

 念のためにシャットダウンして、再度立ち上げた。問題なく、スムーズに立ち上がった。ヨカッタ、ヨカッタ。

|

« №3716 冬の那須の楽しみは | トップページ | №3718 亡き仲間の俳句を集める »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« №3716 冬の那須の楽しみは | トップページ | №3718 亡き仲間の俳句を集める »